FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻の屋上ヘルス

学生時代のこと、フライデーのとある写真記事に目が吸いつけられました

熱帯夜
歌舞伎町の某ビル屋上に並ぶ無数のキャンプ用テント
それぞれ内部にランプが点灯され、人影らしき姿も見えます
記事によると、これはこの当時大アタリした屋外型プチ露出ヘルス
基本プレイはテントの中で行われるものの、オプションでテント外プレイもあったとのこと
ちなみに店舗内のシャワーを共同で使っていたらしいが、これ絶対他同志他嬢とはちあわせありでしょう
でも露出マニアにはそれも堪らないのかも
あと、いくら裸で遊ぶ場所とはいえ真夏の東京で、しかも昼間の熱気が残る屋上で、なをかつ密封されたテント内でのプレイはさぞかし熱中症の度合いが高かろう
そして、冬場はこれ無理だろう

学生の身にありながら、そんな感想を抱きつつも、これはこれで一度挑戦の価値ありと思いました

しかし、そんな小生の希望は叶わなずに終わりました

件のお店は、1ヶ月を持たずしてガサそして閉店の憂き目を見たのです
営業許可は取得していたとはいえ軽犯罪法違反に当たるのだから当たり前です
あまりにも劣悪な労働環境に耐えかねた嬢による内部告発でもあったのかも知れません

時は移り現代、露出の出きる店舗があるにはあるのですが、どれもSMクラブの、しかもリモバイプレイとか裸にコート着用だとか、羞恥心に訴求する性質のジャンルばかりです

過日、歌舞伎町の夜に花開いた幻の屋上ヘルス
もうあの、ヌーディスト的な開放感溢れるプレイ店の登場はないのでしょうか

でも、屋外プレイの出きるラブホはあるわけだから、そこにデリヘル嬢を呼べばいいのか
今度やってみようかなあ

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

吉原 バニーガール👯

現 ペパーミント
大衆店路線は、時代を越えて継続されています

小生は、30年近く前に3度程の登楼
3度同じ泡姫を本指名しました
70/5+20kだったかな?

夕刊紙の紹介記事に惹かれたような記憶があります
そして、お店の隣の情報喫茶が、やけに目立っていた印象が強い

古いエレベーターに案内されると、店名を具現化するが如きケバいお顔のバニーガール姫が、挨拶そこそこに頬に接吻
大衆店らしからぬスキンシップにだらしなく緩む我が顔です

それにしても、夕刊紙のグラビアとかけ離れたその佇まいは別人と言っても過言ではないアラフォー姫
バニーガール姿はイタ過ぎで、たるんだ全裸になってくれた方がかえって欲情をそそります

そんな己を知ってか知らずか、ベテラン姫はストロングファイター
小生の服を全部脱がすや即尺の嵐で愚息をフル勃起させるや
「元気一杯ね💜若者はさんよん発あたりまえによね💕ここでするよ」
などと、小生の同意さえ得ずに床のカーペットに四つん這いになり愚息をガバガバま○んこに誘導
小生堪らず大きくて真っ白なお尻を抱えて三擦り半劇場にて昇天
熟姫の構内をとろろ汁で満たしました

「すごい量だよ、何ヵ月ぶりなの?」
と流れ出た我がとろろをティッシュで処理しつつ熟姫
いえ1週間経っておりませんw

その後は、椅子洗い→入浴潜望鏡→マットプレイ→ベッド対戦というスタンダードな流れ

ベテラン姫のハードなフェラテクの前に、潜望鏡でビンビンに復活を果たした愚息は、続くマットの吸い付くような泡踊りに、垂れた乳を揉みしだきつつ2度目の昇天
身体を重ねDKする熟姫に、母子程の年齢差も忘れいとおしさがこみ上げてきました
オキニだ

時間が無いので、世間話もそこそこに3回戦のゴングが鳴ります
照明を落とし、起立させた小生の股間にひざまずきふにゃちんをくわえるや、熟練の舌技で3度勃起の愛しき愚息

「上になってね💜」
ベッドで受け入れ体制の熟姫その裸身はさながら、解剖実験のカエルの如し
なれど、欲情にいきり立ちDKしつつ深く挿入の小生

さすがに3度目の発射は三擦り半劇場とはいかず、計算なのかそのキャラとかけ離れた、きれいに高く啼く熟姫
思わずつられて、同様に叫びつつ昇天

合体して抱き合ったまま更に舌を絡めつつ囁きあいます
「あなたすごいね。あたしこの仕事十年以上してるけど、ここまで気持ちよくされたのはじめてよ💜また来てね」
どこまでホントなのでしょうかw

しかしそんな熟姫の枕ことばにすっかりその気になった小生は、以降3ヶ月通ってしまったのでした
何度同じことを繰り返すのでしょうか

しかし、そんな熟オキニとのお別れも唐突でした。
3度目の帰り際
「実はお店辞めることにしたの。次がはっきりしたら電話するね」

その後、いつまでも来ない連絡を待ち続けたのはいうまでもありません

しかし、何故嬢たちは移籍先を教えてくれないのでしょうか?
小生だけなのかな
だとしたら悲しいものですね






爆音

花粉症のシーズンになると、過ぎし日の出来事を思い出します

今は無き某箱ヘルにて、嬢とシックスナイン中
ついたてを挟んだ隣室から聞こえてきた、別嬢のものと思わしき、凄まじい連発くしゃみそしてド派手な鼻かみ音に興を削がれ逸物が萎え、つかの間のの逢瀬が台無しになりました

べぇーくしゃぁ!!いーっくしゅ!!
へぁあ~

ぶびぃぃぃ~!!

小生と対戦中の嬢も、逸物をくわえたまま笑いを堪えている模様

人前で裸になる職業は、体調管理も大変だと思います
が、隣人に対する最低限のマナーを心得て欲しいと、心底願ったものでした

M性感 池袋西口

半年ぶりの更新ですw
久しぶりに、二十年以上前の記憶を辿ります

この当時、百花繚乱の体を成したマンション型性感店の一部に、ソフトSMのコンセプトを取り入れた店舗が派生しました
勿論、それらのムーブメントは現在の風俗にも脈々と引き継がれており、一部のデリヘルはM男同志のオアシスとして健在です

ロサ会館の近くにあたマンションの一室を訪れたのはとある冬の日

数ヶ月前に味わった他の性感店における淫靡そのものな盛り上がりが頭から離れなかった小生は、同様の刺激を求め、できるだけ似たコンセプトの店舗に辿り着いたものの、実は似て非なるプレイ内容に面食らったのでした(泣)

受付と会計を済ませ待つこと数分、廊下にて真っ赤なボンテージに身を包んだS嬢とご対面
SM誌のグラビアでよく見るような長身のセクシー女王様でした
数ある風俗において、ある意味特殊であるこのジャンルにおいては、ビジュアルも重要なファクターであることを妙に深く納得した次第です

「こちらです」と嬢
広い部屋をパテーションで区分けした狭いスペースには、お馴染みのローションボトルにアナルバイブそして手枷にガラスシリンダー浣腸器、勿論ティッシュペーパーも完備
床には大きなバスタオルがひかれ、側面の壁にはプレイルームすべてが映し出せる大きさの鏡がセットされています

「裸になってシャワーを浴びてきてください」
冷たい事務的な口調に愚息が萎縮しますw
そうか、嬢が脱がないから洗ってくれないのか
ちょっとものたりない…

下半身にバスタオルを巻いてプレイルームに戻ると、先ほどとはうって変わって笑顔のS嬢
「はじめるから裸であお向けに寝るのよ💜」
言われた通りまな板の鯉の如く裸身を晒します

前菜代わりでしょうか
ゆっくりと、そして淫靡に襲いかかる言葉責めに堪らず反応して怒髪天を衝く我が155mm砲
「なによこのいやらしくてグロテスクなモノは」と嬢
手枷で両手を胸の前で縛られてしまいました

続いてパウダーをまぶされ指先と爪で責められます
緩急の効いたじらしぶりにあがる悲鳴
「もっと感じるのよ。そうそう女の子みたいに大きな声で感じなさい!」
はい、いわれなくてもそうしてますともw

そしてメインディッシュ
裏返しにされ、浣腸されます
「ほら、なにしてほしいの。ほしかったらお尻をもっと高くあげるんだよ!」
いつのまにか用意されたガラスシリンダー浣腸器で立て続けに注入されるぬるま湯
医療プレイ店にハマった経験で、何をどれぐらい入れられたか、そして、排泄の我慢の限界も大体わかります
「あなたのお腹に詰まった汚いものを残らず出してくるんだよ!」
トイレが許可されますが、医療プレイでお馴染みの「その場排泄」ができないのがちょっと不満です

部屋に戻ると、再度四つん這いを強要され本格的なアナル責めを受けます
嬢の指でそしてバイブで容赦なくかき回される直腸と前立腺
黄色い声であはぁ~んと反応したので、隣室から別嬢のクスクス笑う声が聞こえます
ん?そういえばパテーションの下部に僅かなすき間がある
ちょうど今小生は顔を床に押し付けられアナルを凌辱されているのですき間を覗くことができます

迷わず見ると、小生同様あお向けになった同志に馬乗りになった嬢の下半身だけが見えます
ふたりとも網タイツ姿でしたw
嬢はともかく同志の姿を見て楽しむ趣味は無いので早々に視線を戻しました

ラストは両手両足を拘束されM字開脚状態にされ、そして目隠しされ顔面騎乗ですw
ラバー越しに顔面に容赦なく押し当てられる嬢の股間
体重がかけられるので感触を楽しむどころではなくひたすら呻いて耐えるしかありません

いつのまにか主砲にはローションがたらされ手こきされます
この状況に耐えきれず号砲を放つ我が三こすり半劇場
あわせて「ああ~ん」と哭くのはもちろん嬢の演技w

当時、あのまま通っていたら、見知らぬ自らの性癖に目覚めていたかもしれません

トマトの思い出 池袋店

所用で池袋まで行った過日、吸い込まれる様に入店しました

人ひとりやっと通れる狭い階段を2階まで登ると、最も奥に受付がありすぐ手前にトイレ、待合スペースの順に配置されており、箱ヘルにしては珍しい構造であると云えます

今回はフリーを宣言し40minコースを選択
9.7kを払い5分間の刹那を、やたらごっつい同志とともに待合で過ごします

お相手:Kほ熟嬢 age40 158×84(D)×60×86

以下はお店のHPより転載

~120%のスマイル ブログも絶好調.愛嬌抜群.癒し系.オススメ人気の奧さまです! プレイスタイルは、優しく責めるのが得意です。責めたり受け身になったり、貴方次第で変わるかも?~

そんな熟嬢はたしかに愛嬌抜群の癒し系ですが、どう見ても近所のオバハン主婦でありあちこちたるみゆるみまくった熟体
まあ、年齢的には小生も偉そうなことは云えなく、同世代の人妻と浮気しているシチュエーションを楽しむとしますか(^^)d

細長い建物に五つほど並んだプレイルームは、各々に狭い浴槽と洗い場そしてスケベいすが完備されており、ここもまた駅前ソープであったことが判ります

入室後しばらく世間話しつつ先に小生を全裸にしてベッドに腰掛けさせた熟嬢は着衣のまま即尺で愚息をビンビンにさせ
「こんなに元気になってくれて嬉しいわあ」とにっこり

その後、スケベいすでソプ並みの丁寧なボディ洗いを堪能
泡まみれの熟体が軟体動物の如く密着そしてゆっくりまとわりつき、勃起した愚息とタマキン袋そしてアナルを丁寧に洗ってくれます

さっぱりとした後はお互いバスタオル姿でしばし雑談タイム
熟嬢はバツイチであり、お店開店(業種聞き忘れましたw)資金調達の為この稼業を続けていることを話してくれました

ベッドではお決まりの全身リップからドリルアナル舐めで悶絶
お返しにWフィンガーGスポット責めで反撃すると、失礼ながら意外にかわいい声で啼いてくれます

そして毎度、終了時間ギリギリにソフトなお口技で昇天
お掃除フェラーリの後、余韻勃ちの主砲を手でしごかれ悲鳴を上げましたw

熟嬢とお別れの後、この数年ですっかり熟れ専になった己を改めて意識しつつ空腹を満たす為近所のとんこつラーメン店の暖簾をくぐったのでした

プロフィール

havyrotion

Author:havyrotion
齢50到達を機に卒煙そして卒風俗!
記憶の限り、今までのエッチなことを
主に風俗での遊興を中心にカミングアウトしてゆく
アホなおっさんのblogです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。