FC2ブログ

吉原 バニーガール👯

現 ペパーミント
大衆店路線は、時代を越えて継続されています

小生は、30年近く前に3度程の登楼
3度同じ泡姫を本指名しました
70/5+20kだったかな?

夕刊紙の紹介記事に惹かれたような記憶があります
そして、お店の隣の情報喫茶が、やけに目立っていた印象が強い

古いエレベーターに案内されると、店名を具現化するが如きケバいお顔のバニーガール姫が、挨拶そこそこに頬に接吻
大衆店らしからぬスキンシップにだらしなく緩む我が顔です

それにしても、夕刊紙のグラビアとかけ離れたその佇まいは別人と言っても過言ではないアラフォー姫
バニーガール姿はイタ過ぎで、たるんだ全裸になってくれた方がかえって欲情をそそります

そんな己を知ってか知らずか、ベテラン姫はストロングファイター
小生の服を全部脱がすや即尺の嵐で愚息をフル勃起させるや
「元気一杯ね💜若者はさんよん発あたりまえによね💕ここでするよ」
などと、小生の同意さえ得ずに床のカーペットに四つん這いになり愚息をガバガバま○んこに誘導
小生堪らず大きくて真っ白なお尻を抱えて三擦り半劇場にて昇天
熟姫の構内をとろろ汁で満たしました

「すごい量だよ、何ヵ月ぶりなの?」
と流れ出た我がとろろをティッシュで処理しつつ熟姫
いえ1週間経っておりませんw

その後は、椅子洗い→入浴潜望鏡→マットプレイ→ベッド対戦というスタンダードな流れ

ベテラン姫のハードなフェラテクの前に、潜望鏡でビンビンに復活を果たした愚息は、続くマットの吸い付くような泡踊りに、垂れた乳を揉みしだきつつ2度目の昇天
身体を重ねDKする熟姫に、母子程の年齢差も忘れいとおしさがこみ上げてきました
オキニだ

時間が無いので、世間話もそこそこに3回戦のゴングが鳴ります
照明を落とし、起立させた小生の股間にひざまずきふにゃちんをくわえるや、熟練の舌技で3度勃起の愛しき愚息

「上になってね💜」
ベッドで受け入れ体制の熟姫その裸身はさながら、解剖実験のカエルの如し
なれど、欲情にいきり立ちDKしつつ深く挿入の小生

さすがに3度目の発射は三擦り半劇場とはいかず、計算なのかそのキャラとかけ離れた、きれいに高く啼く熟姫
思わずつられて、同様に叫びつつ昇天

合体して抱き合ったまま更に舌を絡めつつ囁きあいます
「あなたすごいね。あたしこの仕事十年以上してるけど、ここまで気持ちよくされたのはじめてよ💜また来てね」
どこまでホントなのでしょうかw

しかしそんな熟姫の枕ことばにすっかりその気になった小生は、以降3ヶ月通ってしまったのでした
何度同じことを繰り返すのでしょうか

しかし、そんな熟オキニとのお別れも唐突でした。
3度目の帰り際
「実はお店辞めることにしたの。次がはっきりしたら電話するね」

その後、いつまでも来ない連絡を待ち続けたのはいうまでもありません

しかし、何故嬢たちは移籍先を教えてくれないのでしょうか?
小生だけなのかな
だとしたら悲しいものですね






スポンサーサイト
[PR]

[PR]

膣外射精

AVでよく見る「外出し」



これをどうしてもやってみたくなり、とある大衆ソープで姫にお願いして即ハメ
昇天と同時に、ビンビンの逸物を引っこ抜き、姫の下腹部に据えます

Baidu IME_2015-10-7_11-28-31


たちまちほとばしる数億のおたまじゃくし
主砲の射程距離は、時として1メートルに及びます
初弾は姫のあごの下からおパーいにかけて広範囲に着弾
後発のナパーム粘弾もべったりと姫のお腹を汚し、独特の栗花臭が部屋を満たします

面食らったのは姫
「イヤだぁ~!!なんでこんなに出すのよぉ~!!」
猛抗議です
しぶしぶながら事前に承諾したとはいえ、プロのソプ嬢すら想定外のダメージだった模様です

「顔まで汚したら本当に怒るところだよ!」
とプンプンしている姫の裸身をウェットティッシュで拭いてあげながら
いやあごめんごめん、こんなに飛ぶとは自分でも思わなかったよ(ウソです確信犯ですw)
と笑って誤魔化しました

しかし流石にプロ
その後の2回はきっちりお仕事してくれました
流石に外出しは厳禁だったけど

吉原 尼御殿

偶然発見した1枚の画像

忘却の彼方から鮮やかに甦ったのは静山姫そのひとです

著作権の問題があるかもしれないので画像はこちら
http://suplexsouffle.tumblr.com/post/90759952496/bowi-%E8%83%8C%E4%B8%AD%E3%81%AB%E8%8F%A9%E8%96%A9%E3%81%AE%E5%88%BA%E9%9D%92%E3%82%92%E8%83%8C%E8%B2%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%E5%B0%BC%E5%83%A7%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%B3%E5%AC%A2%E9%9D%99%E5%B1%B1%E5%90%89%E5%8E%9F%E5%B0%BC%E5%BE%A1%E6%AE%BF-%E5%BA%83%E5%B2%A1%E6%95%AC%E4%B8%80%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC

この見事な菩薩像そして微乳
間違いない
小生この姫と対戦しました

そして、姫はシティプレスに載ったことも

在籍姫が全員剃髪していたとの情報がありますが、小生が伺った際静山姫は普通のセミロングでした

同店はその後変遷の末現在は石榴に
高級店の系譜は伝統とともに生き続ける

待合室にて、ボーイ氏が見せてくれた写真
そこには和装の長身スレンダーな美女が
「このコ、背中に紋々背負ってますがいかがでしょうか?」

好奇心もありおすすめに従いました

美しい肌に映える菩薩像に魅入られ呆けたように観賞し続けた記憶があります

これほどまでに本格的なtatooを間近で見たのはあとにも先にもこの時限り
近年、素人がファッション感覚で手足に彫ってるけど、本格派は格が違う

ベッド、マット、ベッド各一回づつ仕事もきっちり
特に最後のベッドでは、後ろから片手を手綱のように掴みつつ痩せたお尻を抱き抱え、美しい菩薩像を拝みつつパンパンパンと長々楽しませて頂きました

姫曰く、バックを好む同志は多いそうで、皆考えることは同じなのね

彫りものを入れた理由は聞かなかったけど、愛した男がやーさんだったのかも知れず
今はいったい何をされているのか…









吉原 VIPルーム

吉原の一角で長年営業を続けてきた老舗も昨年閉店し、プレシャスという高級店に生まれ変わった模様です

小生が通ったのは、遥か二十数年前のこと
当時は100/35kでした

VIPルーム
鶯谷入谷方面から送迎車で吉原エリアに侵入すると、揚屋通り沿いに真っ先に見える看板が実にわかりやすい目印でした

当時のワンツー店に比べ、若干姫質が高かった気もします

お名前こそ失念したものの、ピアニストの傍ら独立資金獲得のために泡姫を志願した姫の記憶が残っています
丸い童顔に豊乳そしてぽっこりお腹w
マット上で機械的に腰を上下動させつつ目を閉じてよがる表情が忘れられません

もうひとり、(自称)元高級店のNo1という輝かしい経歴を持つ熟姫は、お顔こそ由紀さおり似の熟女ながら、スタイルのよさとお肌のきめこまやかさは若姫に負けず劣らずさすがの姫質
しかし即マン中出汁を、堂々とお尻の方からティッシュで拭き取る様がウンコ拭いてる仕草とまったく同じでイヤな気分になりました

しかもそのティッシュを広げ直して精液を論評します
「量も多いけどゼリーみたいで濃厚だし臭いもすごいよ。君溜めすぎだよ。
我慢のし過ぎは体に悪いし、性格に余裕が無いのが女から見え見えになるよ」
云々

大きなお世話ですが、散々突っ込まれ説教されました
因みに、五日間しか溜めていなかったのですが…

あの熟姫も幾つになられたか
小生と母子ほど離れているのでもうとっくに還暦は過ぎている筈


マット終了後の粗塩揉みが同店独自のサービスでした
姫たち曰く、汗をかかない次期は、ローションが汗腺に詰まって肌荒れしやすいので塩でよく落としておくといいし、お肌の引き締め効果もあり、血行も良くなるので風邪予防にも役立つ

kyuuri.jpg

このノウハウは、後日随分あちこちで応用させていただき、嬢たちからかなりありがたがられて、基盤決行のネタにしたことも…



吉原 サブマリン

MSJグループ筆頭
現存高級店です

入浴料サービスCPにつられての利用は8年前春のこと
2年ぶりの吉原です

例によってハヤミズ家具店跡地にて送迎車に乗車
車窓を流れ行く紅灯の巷は、ネオンサインのみ懐かしの華麗さよ
落ち着いた店内に同志の姿は無く、貸し切りの妄想が頭をよぎります

恰幅良いマネージャーらしきスタッフ紳士の腰の低い完璧な接客に心落着くと同時に愚息が硬くなります
入谷駅前で飲んだレビトラが早くも効いてきました

本日は、お客さまに弊店のNo2をおつけします
そういって紳士がうやうやしく差し出したアルバムには、見事なパネマジ美女が
25歳とありますが、吉原換算で+10でしょうか

酸いも甘いも噛み分けた風俗歴二十数年、風俗不惑の小生にとってこの事態は充分に想定内であり期待も落胆もありんせんw
待つこと10分でご対面の姫は予測通り40前位に見えるものの、細い身体は好み
お顔がなんとなく椿鬼奴に似ていますw

そうか、この高級ソープのランキングはルックス軽視だったのかw



標準的な個室で、まず全裸にされ続いて照明を落とし自分も脱衣の鬼奴姫
年齢のわりには崩れの無いボディには贅肉が見当たりません

特筆すべきはきめ細やかでそれでいて不自然さを感じない接客態度です
そうか、確かに己の年齢になると、中身重視の傾向が強くなるもので、その意味でこの鬼奴姫はNo2たりえている訳だ

巧みな即尺でフル勃起してG着
そのまま正常位で先ずは一発
レビトラの薬効で勃ちが凄まじくピストン運動の最中に2度ほどすっぽんと抜けました
痺れる快感とともに1渡目の昇天
鬼奴姫、啼きはおとなしめ

ひと息ついて椅子洗いですが、実に丁寧なお仕事ぶりで心も洗われます
仕上げのひざまずきフェラで半勃ちに

鬼奴姫の圧巻はマットプレイでした
終始ねっとり密着しゆっくりと時間をかけてやってくれるので、たちまちフル勃起した愚息が刺激を受けて悲鳴を挙げます
しかし、まだおあずけの鬼奴姫は小生を表替えしにすると、柔和な表情とは相反するエロいポーズで絡み付き舐めまわします

2013_0527_1153_5.jpg

愚息の限界を見切りG着
後ろ向きになり小生と両手をつなぎながら合体です
そしてそのまま1回転
コレ実に十年ぶりw
激しく突き上げDKしつつ2発目です

休憩時間に鬼奴姫がふと漏らしたひと言
「あたしもこの仕事20年してるから…」
‼️‼️‼️‼️‼️

姫様アラフォーだったってか
驚きのせいではないのですが、ベッド3回戦はなんとなく遠慮しました
年齢には勝てないものです

すっかり夜も更けた日暮里駅まで送ってもらい家路に着きました

鬼奴姫が、プレイガールという特集サイトでインタビューに答えているのを発見したのは、その数ヶ月後
そして、翌年にはサブマリンのHPからも姿を消しました
ひょっとしたら、ベテラン専門店に移籍かなとも思い探したものの、彼女の痕跡は無い
キャリア20年のベテランはめでたく卒業した模様です


しかし実はこのサブマリンが、かつて若すぎた故におおばかものだった自分が、ハマり通ったかつての現代だったことを知るのは、拙ブログ開設後のことであります

今、思い返すと、道理で店の作りが似ていたものです

サブマリンの鬼奴姫と対面した1F廊下突き当たりは、30年前現代のあゆみ姫が笑顔で待っていた突き当たりと、まごうことなく同じ空間…





プロフィール

havyrotion

Author:havyrotion
齢50到達を機に卒煙そして卒風俗!
記憶の限り、今までのエッチなことを
主に風俗での遊興を中心にカミングアウトしてゆく
アホなおっさんのblogです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR