FC2ブログ

小島2 椎名ナースの思い出

事実上最後の医療プレイとなった小島に於ける治療もおもいで深いものとなりました

そしてこの当時、浣腸クィーンの名をほしいまま縦横無尽八面六臂多種多彩な活動を展開していた有名人
椎名ナースそのひととの対決になり、汚辱と耽溺、苦痛と快感に溺れ、十数年に渡る医療プレイマニア歴の終止符とも云えるべき、魂を解放する異次元へのトリップ90分をこころゆくまで堪能できました

今号も警告します
本記事を読まれてご気分を悪くされたり食欲不振等ご体調を崩されたりした場合すべて自己責任となります
小生は一切責任を負いません
汚物等の表現に対して耐性の無い方はこれ以下の閲覧の中止を強く勧告します



この日の午前は、よりによって健康診断でしたw
お腹のバリウムが、浣腸によって排出できるのかどうか興味があり、事前に小島に電話で確認したところ問題ないとのこと
予約を即断しましたw

例の下準備(女性用下着と女装カツラ、そしてゲル便材料)は駅のロッカーに預けるとして、全身セルフ剃毛は健診会場で恥ずかしい思いをするかもと前日まで迷いましたが、考えてみればパンツを脱ぐ機会は無かろうと判断し例によって早朝剃毛しました
腸内の検査があるのて、前回好評だった、スーパーボール詰め込み自然排便は断念です

健康診断終了後、空っぽの胃腸をバリウムで満たし、そして下剤と大量の水を苦労して飲み下すと、バリウムが小腸に下ってゆくのがなんとなくわかります
急流となったそれらが大腸に注ぎ込まれ、一定の水分を吸収されたタイミングで集中治療を受ければよろしかろうと、小島には1時間後の予約です
取り敢えず今回もスーパーでこんにゃくを購入w

池袋サンシャインシティワールドインポートマート横の二車線道路を挟んだ、中規模の公園を囲んだエリアの目立たないマンション
チャイムを鳴らしインターフォンで予約名を告げ、しばらくするとドアが半開きになり細面のナースが小声で「どうぞ」
椎名ナースでした

本能
(画像と本文は無関係ですW)

早速お馴染みの診察室に通され30kを支払います

「あっ、バリウムの事をおっしゃってた方ね。電話に出たのあたし椎名です。大丈夫、経験あるけどアレ楽しいよ。え?いやいやあたしはやったことないですよ(笑)患者さんに聞いたらキレイにさっぱりするって。(カルテを見て)あら、あなた前にスーパーボールの産卵ショーして、そのあとお腹で🔵ルーチェ作って大きな一本糞出した人ね。あのサンプルまだ冷凍保存されてるけどあとで見せるね。あらあら無駄毛の処理もお上手ね。まあカワイイ下着ね。そうねショーツ以外着てて。クリトリスカチカチに膨らませて何期待してるの?今日も重症みたいだからしっかり治療するよー」
同級生のようなノリでしゃべりますw

ナースキャップを冠帽してプレイスタートw

先ずはねっとりした触診が椎名流
診察台の上シムズ姿勢をとらされ、処置用の手袋をはめワセリンを塗った人差し指でユビマンされて大きくエビ反り
壁面の鏡には、ショートボブの准看がピンクの下着姿で愚息をフル勃起させて啼きまくっています
いつもながらなんておぞましく醜悪な姿!

容赦なくかき回され、身体の奥底からしびれる疼きがわき上がります
鈍い筈の前立腺をグリグリ刺激されガマン汁が垂れてしまいシーツにおもらし
「あれえ?うんちが降りてきたよぉ。健診の前日は食べ過ぎないほうがいいよお」

引き抜かれた指には便がこびりついていました

次にちんぐりがえしを強要され剃り残しの剃毛
恥部を泡だてられゆっくりと這う冷たい安全カミソリの感触に心和みます
これで、首から下は完全にツルツルに
このまま露出プレイしたい誘惑にかられる…

「よつんばいになって💜」
ローションをたっぷり塗ったエネマグラをずぶずぶ射し込まれ悲鳴があがります
電マが強く押しつけられブィーンと震動が加えられるや自然に腰が上下に動き、一緒にぴょこぴょこ動く勃起した愚息が鏡に映え、垂れ流しのガマン汁が糸をひきながらシーツを汚します

「逝ったみたいね。ごほうびあげるから婦人科診察台に移って💜」
独特の語り口がエロい椎名ナース

まずは、小手調べとばかりにグリセリン希釈液約900ccが注入されます
とはいっても、いつもと違い大腸内が空き気味(?)なので、エネマ調教済みの小生にとってさほどの圧迫を感じなく、もっと欲しいとおねだりしたところ
「バリウムの出方を確認したいので一回出して」
とナース
ここは彼女の経験値に任せる他ないので、言われた通り一旦排便することに

少なめの固形便がブビビッと飛び出したのに続き褐色に染められた液を噴射
「ちょっとバリウムの出が悪いわね。もう一回、次は我慢よ」
そういえば今の浣腸で、眠っていた大腸のぜん動が再開したらしく、グルグルと雷鳴が鳴り出し、バリウムが降りてきた模様
今度は1200ccが注入され、アナルストッパーで閉栓
これは苦しい
大腸内では、南下するバリウムと北上のグリセリンが激しくぶつかり合い、大乱戦を繰り広げています
当然大腸は、両者をひり出そうと懸命のぜん動を行い直腸を圧迫
おそろしい腹痛に悲鳴をあげ、排便許可を願い出ても
「完全にバリウムとグリセリンが混合するまではダメよ。お産はこんなもんじゃないわよ!あなたも准看だったら我慢なさい!」
椎名さん経産婦だったの?と弱々しくつっこむや両手を頭上で縛られ口にはギャグボールを噛ませられますw

苦痛のあまり全身から冷や汗がにじみ出た心合いを見計らいアナルストッパーが外され、急激な開放に神経がついて行けずおおおおん!と咆哮
大音響とともに純白の洪水がビニールオムツを舞い踊り、早くも固形化したものも次々に飛び出します
エビぞりながら長々フン出し終わり、解放感のあまりヨダレを垂れ流しついでにお小水も垂れてしまう

この一撃で大部分のバリウムは一掃された模様で身体が軽く感じられます
「は~い、頑張ったわねぇー。次はこれで拡げてお掃除よ」
とクスコで頬をピタピタと叩かれます

今回の拡張はこれまでのそれに比べて最大サイズまで拡げられたものの、椎名ナース一流の精緻なテクで痛むことなく進展
ローションに浸した脱脂綿をピンセットで詰め込まれ、腸壁を軽く拭われる感触は何物にも変えがたいものがあり独特のエクスタシーに陶酔
続いてイルリガートルで直腸内をお掃除してもらいました

一呼吸の後は、クライマックスたるゲル便作りです
さすがにこれは未経験の椎名ナースに口頭で分量を指示して、一旦下げたイルリガートルにゲル便材を調合
約✖✖✖✖ccの原料が色鮮やかに高く吊るされます

ワセリンが塗られた嘴管がS字結腸まで挿入され、ドクンドクンと注がれるのが自覚できます
手足を緊縛され異生物の触手に子宮を犯される幻影

ゲル便材は容赦なく大腸内を侵食し、体温で軟体物に成型される過程で生ずる独特の鳴動と膨張が腹部を震わせ腸壁の圧迫が感じとれます
今回は配合を少し変えたのでガスの発生も期待できます

追い討ちをかけるように、こんにゃくが「追加」されました
事前に太い長方形に切っておいたこんにゃくローション漬けwがするする飲み込まれます
圧迫を始めたゲル便と大腸のぜん動に加え、何本ものこんにゃくが直腸に詰め込まれる感触に白目を剥いて悶絶
次に椎名ナースは指二本を挿入してくっちゅくっちゅと直腸内のこんにゃくを弄びます

激烈な苦痛と猛烈な快感が同時にもたらされ、なにも考えられない
想像の範疇ながら、死の瞬間ドーパミンの発生でもたらされる至福感とはこんな感じなのかとも思ったりして(違うか)

「さて、そろそろ全部出しきっちゃおうか🎵」と椎名ナース
青色吐息で合意を示すとキャスター付き鏡を真正面至近距離に移動
いつものことながら、なんて醜悪かつ麗美なあたしは椎名先輩の実験動物…

拡張調教済みのアナルは、二本指の動きに敏感に反応
愛しのこんにゃくを、何故か器用に一本ずつブチュ!ブチュ~と産み出します
この排便感も病みつきになるけど、後に控えているゲル便排泄の気持ちよさには及びません

ゲル便は無理にひりだせないのでナースによる介助が必要です
直腸ごと飛び出しそうになるのを押さえつつ、先端をとらえゆっくりとズルズルと引きずり出すあたりはさすが
後は自然分娩w任せで大丈夫

ゴムの弾力とプリンの柔らかさを併せ持つ極太麺がゆっくりあたたかくと通過します
ブビュ‼︎ブビビビ‼︎ブブブブーブリブリブリ‼︎
ガスも発生したので、ぶざま極まりない大音響とともに40cm以上のゲル便を延々ひり出し、常軌を逸した排便の快感に
あひいいいいんと大啼きです
白眼を剥き、ヨダレを垂らしまたもや失禁
未だぶら下がるゲル便に尿が降りかかり湯気が立ちます

「コレ、すごいねー。よくこんなこと考えついたもんだわ」
さすがの椎名ナースも感心しきり

悲鳴とともに最後尾を出し切ると同時に、具材の残りと溶解された宿便を一緒にブリブリと噴出
ビニールオムツに盛大な水柱が立つのが見えました
小生の身体は完全に脱力してしまい、痙攣しつつぐったりと身を横たえています
魂まで排泄したような感覚にとらわれ、幽体離脱して己の裸身を見下ろしているような幻影に襲われます

「こんなはしたない逝き方をして、ほんとうに淫乱なコね!みんなにも見てもらうからそのつもりでいること!」
集団回診とはまた喜ばしい

ゲル便具材を腸内に残したままだと炎症の恐れがあるので、2000cc腸洗浄を受けます
ゲル便排泄後はアナルが締まらなくなるので、再度アナルストッパーで栓をされたまま5分間放置
排水許可と同時に他ナース2名が入室
ひとりは前回の小柄ナース、もうひとりはやはり前回見学に来た長身ナースです

「あ~、又グミうんち作りに来てるぅ~」
「下着きゃわいいぃ~」
「今日はバリウム下しに来たんだってぇ」

好き放題言います

ちなみに、今回出産した極太ゲル便も、記念として院内に展示するとのこと
いちおう小生の所有物wですが快諾しました

見学されつつ精液採取です
アナルローターを挿入され、椎名ナースの指つかいでたちまちフル勃起
さきほどのゲル便排泄で味わった快感のあまり、こっちはもうどうでもよかったけど愚息は正直です

ローションがまぶされシリコン素材のオナホールをすっぽりセット
愚息全体が柔らかく潤滑するオナホールに締め付けられ、すぐに昇天しそうになるものの許してくれない
根元の精輸管を寸止めされ、オルガズム寸前の感覚がエンドレスになり大啼きしながら腰をふってしまいます
「動かないの!淫乱ちゃん!潮吹きしたいんでしょぉ?おあずけよ~」
まゾッ気を沸き立たせます
小生のクライマックスに応じて三人のナースも嬌声をあげて盛り上げます

オルガズムがピークに達し、握力を弱めると同時にオナホールがずるっと下ろされ亀さんが顔を出しすと同時にどぴゅどぴゅと射精しました
勢いよく首まで飛散する精液に身を汚され腹部に白く生暖かく溜まり栗の花の臭気が漂います

余韻勃ちの愚息が更にしごかれうぅ!ぐぐぅぅぅうう!と悲鳴
どくどくと噴出する精液で椎名ナースの右手もぬるぬるになっています

「いっぱい吹いたわねぇ~淫乱ちゃんはほんっと感じやすいのね」
と最後のお言葉をもらって診察終了

言葉もでないほどぐでぐでになってしまい、ナースたちの介助のもとよろよろと婦人科診察台を降り、ふるちんのままトイレで残りを出しきりシャワーを浴びて戻ると、見学ナースふたりの姿は既に無く、椎名ナースひとりが笑顔で「お疲れさまでした。どう満足できた?」
はいもうしばらく医療プレイは結構です


実際、この後訳あって、医療プレイも含めて風俗漬け生活からしばらく遠ざかることになります

数年後に、別件でこのマンションのそばに来て、跡形もなく解体された様を見て愕然としたものです

はむ太郎導師のサイトも数年前には閉鎖
小島の記憶は、小生も含めた同志患者以外徐々に薄まってゆくことでしょう

しかし今この瞬間にも、この東京のどこかで地下の秘密クラブと化した小島の、椎名ナースの末裔たちが常連患者相手に繰り広げられているであろうコアなプレイの情景を想像するにつれ、あの日の自分の痴態やこの世のものとは思えない快感よりも、最後に見た椎名ナースの笑顔ばかりを思い浮かべてしまうのです





























スポンサーサイト
[PR]

[PR]

小島 1

毎度非常に恐縮ながら、今回も又お食事中の閲覧はお奨めしません
又、医療プレイの描写に抵抗をお持ちの方の閲覧は回避なさる旨強く勧告致します
本記事を読まれてご気分を害されたり、食欲不振等ご体調を崩されても自己責任です
尚、文中の一部の行為を真似された場合、高い確率で健康被害が発生することを御承知おきください
小生は一切の責任を負いません


小島の存在を知ったのは、平成12年の秋だったと記憶しています

某巨大掲示板で偶然その存在を知り、誘われるままハム太郎導師のサイトに辿り着き刮目
忘れかけていた本格医療プレイへの情熱が甦りました

ちなみに現在、小島は常連の患者同志限定、いちげんお断りの連絡先非公開営業を続けているらしい
そもそも、小生が治療に通ったマンションそのものが都市計画によって解体されてしまい、何処に移転したのかも不明です

数年ぶりの本格医療プレイに臨み準備も万端
早朝から風呂で身体の隅々まで磨きあげ、まずは事前に刈っておいた陰毛、続いて手の届く限りのすね毛を剃毛
最後にわきの下をツルツルに
排水口に溜まった毛の処理を忘れずに
最後に制汗剤を全身に浴びて下準備完了

この日の排便は我慢しつつ、ローションをたっぷりまぶしたスーパーボールを自分で肛門に詰め込んでみます
これは初めての試みなのですが、自分でやると意外と難しい
苦労しつつも十個以上呑み込みました

愛用の女性用ピンク下着セットを着込みいざ出発ですが、歩行中も電車乗車中もスーパーボールが漏れそうになり気が気でない
バイブをオ◯ンコに挿れたまま露出プレイしてるAV女優の気持ちがよく分かります

池袋駅東口からは男性スタッフが誘導してくれました
結構歩く(--;)
途中で下剤を飲み下します

ようやく辿り着き、お部屋のチャイムを鳴らすや小柄でショートカットの若手ナースが出迎えてくれます
純白の白衣が清潔感を醸し出しています

同志患者諸兄はご周知の如く、小島はどこまでも本格医療にこだわります
その意味ではe&caよりも六本木病院の末裔なのかも

居住用マンションのひと部屋を医療器具で満たした診察室でまずは全額負担30kを支払い、そして詳しい問診を受けます
スーパーボールでアナルオナニーしてたら奥まで入っちゃて取れなくなり診てもらいに来ました
と問診票に記入
「アナルでオナニーですか?私も時々しますけどほんとうはそんなことしたらいけませんよ」
とナース

ここで下剤が効いてきて腸管がグルグル鳴りだしたので、しょっぱなから自然排便を出勤ナース全員(とはいっても三人だけ)で観察してもらうことに
担当ショートカット小柄ナースに呼ばれて、長身地黒ナースと金髪巨乳ナースが入室
「見学させてくださ~い」
場が華やかになります

小生がピンクの下着姿になると、一瞬ドン引きの3人ですが
同様のパターンには慣れっこらしくすぐに好意的なリアクション
「カワイイ🌸わたしもこの下着着た~い」
ほんとうに着まわししてくれたら、この場で顔にかぶってオナニーです

次に漆黒セミロングのヅラを被りポニーテールにしてもらい、その上にナースキャップを冠帽
パンティだけ脱いで半勃起したパイチンを晒して準備完了です
「キレイに処理できてて感心ね~」
「でも相当重症だから荒治療しないとね~」

ちょっとうれしいw

デジカメを渡して小生の姿を撮るようにお願いしました

大きなおまるが用意され、床にしゃがんで排泄するように指示されました
おまるにウンチングスタイルで股がると、見学ナースふたりは後ろに回り、担当の小柄ナースは真正面にしゃがみこみクリッとした眼差しで小生の顔を見つめます

決壊はすぐにやってきました
まず
固形便がスーパーボールの群れを弾き飛ばす勢いでひりだされます
小生の直腸内で半日を過ごしたスーパーボールがひとつふたつ、続いてみっつよっつまとまって肛門を通過して弾け飛びます
すさまじい排便感に呻き声をもらしてしまう

太くて長い固形便に続いて、下剤で溶かされた軟便をビリビリとフン射
たちまちおまるが満たされて湯気と悪臭が立ち上るなか排便姿を撮影されます

後方のナースふたりは流石に心得たもので、消臭用のアルカリ洗剤を投入の後素早く蓋を閉じ
さらに愚息に尿瓶をあてがい
「お小水を出すのよ」
膝をつき完全に脱力しながら放水しました

ウェットティッシュでアナルを拭くとおまるを持って二人は退場しました
引き続き担当ナースに治療を受けます

「まだボールが残っているかもしれないのでまだまだお浣腸します。診察台に寝てください」
(残らず出しきった自信?あったけど)
お楽しみはこれからです♪

enema.jpg

先ず、ガラスシリンダー浣腸器でグリセリン希釈液を注入されます
600ccを越えたあたりから腹圧がかかり、あの甘美な腹痛に襲われます
あうう と苦痛を訴えてもナースは当然のように許してくれません
「いけません。お薬もっと入れないと奥の方まできれいにお掃除できません」
とピシャリ
さらに300cc追加です
そして両手両足を緊縛固定され口にはギャグポールが噛まされ
これお約束でです

「苦しい?苦しめば苦しむだけ解き放つ快感が大きいわよ」
と云いつつ爪先で乳首からわき腹を責めます

きっかり3分後に許可が降り、ビニールおむつを吹き飛ばす勢いで噴水
「宿便はだいぶ取れたけど肝心のボールが取れないですね。やり方を変えます」
そう言って取り出したはバルーン
円滑ジェルを塗りスルッと挿入され、そして間隔を空けつつ膨らますナース

三呼吸目から刺激が生じ、浣腸とはひと味違う排便感に身悶えしてしまいます
空気を抜くと嘘のように感覚が消滅し、これは都合四回繰り返されました

小休止が与えられ、ビキニラインの剃り残しをきれいにしてもらいます
玉袋の上を這う安全カミソリがなんとも心地よいこと

次に、今回の秘密兵器である某ゲル化剤の登場です

これは、本来プリン等お菓子作りに使われるものですが、小生が独自に開発した調法に基づいて○○と◯◯と混合して浣腸すると、大腸内の体温でこんにゃく様の軟体物質に成型され、当然それらは40cm以上の長大な模擬大便となって直腸を圧迫
通常の排便よりも強烈な腹痛と長時間の排泄を味わえるのです
セルフで何度か浣腸したことはあるのですが、やはりナースにしてもらいたい

今回は特別に調合液×00ccをイルリガートルから高圧浣腸してもらいました
嘴管を深く挿入される度、人体実験される幻想につつまれます

大腸の奥深く調合液がひたひたひたひたと満たされ、身体の奥深くでうごめく分身の躍動を感じます
調合液は腸内の体温で、弾力を持つゲル体に変化そして膨張
遠慮なく小生の大腸内を侵食し、エイリアンチェストバスターのようにのたうつのでした
当然のように内容物を搾り押し出そうとぜん動を開始する大腸

ほどなく、直腸内部までがゲル化され強烈な排便欲に侵されてしまい、未経験の腹痛に襲われ悲鳴があがります

正面の鏡には、四肢を縛られたピンクの下着姿の准看がむき出しパイチンの下半身を晒し、愚息を半勃起させて苦痛にもだえています
毎回思うのはなんて醜悪そして悪趣味な絵

カルトなマニア同志患者が集う小島でも、ゲル化剤を持ち込んだのはさすがに前代未聞とのことで、先ほど退室したふたりのナースが再び見学にやって来ました
ゲル浣腸の素材や調法を習得したいらしくいろいろと尋ねてくるので、いちおうは教えるけど慣れない人がいきなりやると下手したら内蔵破裂するので、すべて自己責任にすべしと、苦痛の脂汗を流しつつ釘を刺しました

ゲル浣腸は、通常の排便或いは浣腸と異なり、排出にもコツが必要
いきむと脱肛するので、便秘便の排泄誘導の要領でナースに手伝ってもらい
文字通り先端だけ引きずり出してもらいあとは力を抜いて自然分娩wに任せるのが最も気持ちよい

普段ひりだしている大便とは比較にならないほど極太なゲル化便がアナルを押し広げながらゆっくりと顔を出しました
極太長大なれどこんにゃくの弾力と豆腐の柔らかさを併せ持つので痛みは無いものの、ゴムのような伸縮性もあるので力んでひり切ることも出来ず、
巨大ミミズがゆっくりと産道を通過する幻影にとらわれおひひひひいんと声が出ます

さしものナースたちもこれは初見らしく
「すごっ!尻尾生やしてるみたい」
「腹圧どんだけあるの?」
「こうすると臭気消えるんだ」
「寒天やトコロテンもできるかしら」

勉強熱心で感心です

巨大ミミズ最後尾を産み落とす瞬間、
凝固しきれなかった調合液の残りと溶解した大量の宿便が一緒にブビビビビ!と噴き出しスプリンクラーのように飛び散りナース達を驚かせました

アナルを中心に内臓から身体すっぽり裏返る感覚にかぁはぁぁぁと力なく呻きます
極上の排泄感に白眼をむきヨダレを垂れ流してイツてしまい放尿
鏡にはフィストファックができそうなほど大きく広がったアナルがひくひくと醜く蠢いています

担当ナースはトングで緑色の我がゲル便を取り出して、大きなトレーに乗せて記録写真を撮っています
消毒の後は密封して冷凍保存するのだとか

調剤を体内に残したままだと炎症の危険があるのでぬるま湯で2㍑腸洗浄してもらい、排水後は強制射精精液採取です

ショートカットナースが最初はやさしく、続いて力強く手コキ
正直、先程のゲル便排泄のエクスタシーでで体力を使いきりほっといて欲しかったけど愚息は正直です
間髪を置かず本領発揮とばかりにフル勃起して三こすり半劇場

単調なハンドシェイクで昇天する愚息とともに雄叫びを挙げ、ツルツルの下腹部にひろげられたガーゼに白濁のはかない水溜まりを作りました

その後数日脱肛気味w


本格医療プレイ小島のナースたちでさえドン引きさせたマニアックエネマ自作自演劇場第一章は、10年に渡るエネマキャリアの終幕に相応しいものであったと自負する次第です

惜しむらくは、せっかく撮ってもらったプレイ風景(当然無修正)の画像データが数年前のPCトラブルで全滅したこと
先輩同志患者諸兄に倣った拙ブログにての公開は今や喪われし夢です


ps:ラジヲ様、大変お待たせして申し訳ありませんでした。小島ネタはもう1作ありますので story continues





粗相しました

某医療プレイ店にて一度だけ不覚をとりました
そして大ヒンシュクを買いました

全裸で診察台で浣腸されて、いつもならばその恥ずかしい姿のまま言葉責めを受けつつ容器への排泄を見てもらうのですが魔が差しました

台上、二人のナースに背後から両手をとられ、四つん這いでお尻を突きだし容器の上に移動しようとしたその瞬間惨劇は起こりました

一瞬の気の緩みからか無意識に括約筋が弛緩
グリセリン希釈湯によって溶解されたウン汁約100ccが勢いよくフン出
飛沫を飛び散らせながら2m以上を飛翔し壁にへばりつきました

浣腸による強力な水圧によって、点に等しいサイズの肛門から吹き出す汚物の飛翔距離が、場合によっては3mを越える事は、かの卯月妙子女史の著書で知っていたし、数々のスカトロAVの描写からもその規模がうかがい知れます

scomtwe9.jpg


瞬時に状況を判断した両ナースは、本格医療プレイ店勤務看護師の名に恥じない冷静沈着な対応をとりました
すなわち、身をかわしてフン射の直撃を避けつつ即座に後始末の準備
そして、この悲劇も言葉責めのネタにすべくあらあらと、まるで予期していたかのようなリアクション

しかし、物理的な制約が片方のナースに悲劇をもたらしたのです
右側のナースは素早く横に飛び退いて難を逃れたが、左側にいたナースは側壁に逃げ場を奪われていて、もろにウン汁の飛沫を胸部に浴びてしまったのであります

そしてこの日、小生は、自らのウン汁を浴びせかけた美白巨乳ナースに担当してもらう予定でした

純白の制服に茶褐色のグラデーションを彩らせて手で顔を隠すナース
眼に見えない飛沫が彼女の顔面をも汚した可能性も否定できず
一瞬の沈黙のあと 
「いやだぁ~!!」と、診察室を飛び出して行きました

筒井康隆文豪の初期作品のようなことをしでかしてしまった

この日、本来であれば小生を担当しない筈の、もう一人のナースに治療してもらったのは言うまでもありません
ナース曰く、プレイの内容が内容だけに、同様のトラブルは結構頻発するとのことで、実は小生の粗相など最も小規模なほうで、中にはところ構わずぶちまける同志患者もいるらしい

ただし、ナースの身体を彩ったのは小生が初めてらしい

純白のクロスには、小生がフン射した茶褐色の人面瘡が嘲笑うかのようにへばりつき、終始プレイを見つめていました

いや、あの節には大変ご迷惑をお掛けしてしまい心より陳謝致す所存でありますm(__)m





代々木 ICU

比較的初期の利用だったと記憶していますが、六本木病院よりも低価格な分短時間でした

当然、内容も薄目であり、ナースのプレイぶりも本格的とは言い難く、技術もイマイチでした

なので、いつもと違って薄い記事をご容赦くださいw

唯一のポイントは、ナースの美貌で、ソバージュの新田えりといった風貌
こんないいオンなにシモの世話をしてもらえたシアワセだけが小生の心に残りました

ちなみに、この当時の小生ですが、まだまだ半人前のビギナーであり、体毛を剃ったりだとか女性用下着を着たりだとか、後年の変態ぶりからは想像し難いシャイな態度でコトに臨んだものです

代々木駅西口名物の大きな予備校の裏手マンションの一室
チャイムを鳴らすと、ソバージュナースが「どうぞ」と招き入れます

ナースはピンク色のコスプレ制服を着ており、この格好にしてから医療プレイ店もどきであることが見てとれます
この当時のe&caや六本木病院では考えられないこと

六畳ほどの薄暗いプレイルームは、洋室に例の婦人科診察台が置かれ、銀色のワゴンには300ccらしきガラスシリンダー浣腸器が一本のみで他の器具は一切無し
お馴染みのイルリガートルは初めて見るプラスチック製です

プレイそのものは、他の本格的医療プレイ店のそれから、問診触診剃毛摘便と、前立腺触診肛門拡張と、言葉責め羞恥責めを省いたものといえば解りやすいでしょうか

浣腸器で2回、イルリガートルの腸洗浄1回
いずれも寝たままの排泄を楽しみました
尚この時、己の醜悪なアナルからひりだされる汚物を、眉ひとつ動かさず、そうまるで冷厳な科学者のように無表情で観察する美形ナースに非常に惹かれ、以降のリケジョ好きにつながった模様です

obokatasan.jpg
画像と本文は関係ありませんw

ファイナルの強制射精も無言のまま味気なく終了
下腹部に広げられたおしぼりいっぱいに降り注いだ精液の量だけが生命の躍動を主張していました

ICUは翌年閉店
ソバージュナースの去就や知る由もなし



鈴木Eクリニック

マイナー系風俗におけるweb情報の信憑性が、既存の三行広告と同レベルに確立された平成16年前後、忽然と登場したのが鈴木Eクリニックでした

高単価な割りには各ナースのテクニックにムラが大きかった既存店(院?)の足もとをすくうように医療プレイ業界の価格破壊を実行
その存在は老舗のe&caや新興の小島すら脅かし、首都圏各店の足の引っ張り会いは、現在でも某巨大掲示板のスレッドにその痕跡を見ることができます

予約受付専門とある電話番号に電話すると、非通知設定以外の携帯に折り返し掛かってくるシステムでした
70/22kで上記二大専有店と同様の治療を受けられるとのこと
迷う事無く予約ですw

毎度まいどで恐縮ですが、今回も又お食中の閲覧をされないことを強く勧告しております
また、本記事を読まれてご気分を悪くされたり、ご体調を崩されたりした場合、すべて自己責任になりますので悪しからず御了承下さい


池袋西口徒歩10分弱
明治通りを六又陸橋交差点を通過して山手線の上を超える陸橋を渡り更に数十メートル歩いたあたりの地味なマンション(1階に漢方薬らしきお店があったような…)だったと記憶しています

この時知る人ぞ知る和風美人夏目ナースが担当

「わたし結構ハードだけどお覚悟はいいかしら?」
小生が今まで幾多の変態プレイをこなしてきたか知っての上でのご発言でせうかw

数年ぶりの医療プレイに臨むお約束たる己の準備
すなわち、全身セルフ剃毛でパイチンになり、女性用ピンク下着を着用
女装用のカツラも欠かせません
そして、充実した医療プレイを楽しむためのコツで、この2日ほど肉類を意図的に多く摂取
今朝の排便も我慢してきました

下着姿でカツラを被りパンティを脱ぐと、状況を察し自然勃起した愚息がピョコんと下腹部を叩きます
そんな小生の姿を見て、一瞬目が点になった夏目ナースですが、さすが同業仕込みの経験値か瞬時にノリを合わせ
「あら、こんな美人さんの治療がてきるなんてうれしいわあ。お化粧もしてあげようか」
拒む理由は皆無です
気持ち悪いプチ女装で風俗遊びすることの多い小生ながら、お化粧は生まれて初めてでした
医療器具で満たされた診察室で、愚息を勃起させたまま目を閉じてナースに化粧してもらうピンクの下着男
我ながら、完全にいっちゃってる画です

数分後
「カワイイ~!鏡見てぇ!」と夏目ナース
鏡には、どう見てもかわいカワイイとは云えない准看がいますw
でもこれはこれで萌えた
それにしても、口紅をつけた唇の感触がどうにも気持ち悪い
世の女性(と男性の一部)はみんなこれが平気なのか?

メイクも済んでナースキャップを被せてもらい、待望の診察開始です
先ずはグリセリン浣腸を施すのが夏目流
診察台で四つん這いになり500cc位注入され数分の我慢を強要されました
大腸内で固形便がゴロゴロと動き、悪寒で冷や汗が出た頃を見計らって長方形の大きな銀色のオマルを手渡されます
オマルには2ヵ所取っ手があり、中にはビニール袋がひかれていて、排泄物が飛散しないようになっています
「自分で持つのよ。床にしゃがみなさい」

これは初体験です
言われた通りウンチングスタイルになり、右手でオマルの前を左手で後ろを持ち股間にあてがい、ビニールを腰に巻きます
そんな小生のまぬけな姿を、正面にしゃがみこみ冷たく見下す夏目ナース

すぐに決壊が来ました
ブッシャー!ブビビビィ!ブリブリブリ!
うなり声をあげつつ盛大に脱糞します
グリセリンによってとろとろになった大便が山盛りに盛られ、たちまち満たされて重さを増すオマル
続けて半勃ちの愚息から勢いよく放尿
腰に巻いたビニールの内側が瞬時に曇ります

汚物に満たされ悪臭を放つオマルの処理をナースにお願いして、そのまま婦人科診察台に登り、自分で両足を拘束
戻ったナースは手際よく下半身の剃り残しを剃毛
両腕を左右に縛られ、正面の大きな鏡には全裸で縛りつけられた、全身ツルツルの女装准看の惨めな姿が映っています
ああ、このまま標本として永遠にここにいたい

同店のウリで、ビデオカメラでプレイを定点撮影して婦人科診察台横のモニターで、自分がされている情景をライブ鑑賞できました
当然、この時もモニターには異なる角度から撮影された小生の姿がバッチリ映されており、被虐感からか愚息がフル勃起しています
「クリちゃん大きくさせていられるのも今だけよ」
亀頭に冷却スプレーをお見舞いするナース
痛冷たさに悲鳴があがります

続いてローションをまぶされたアナルパールが、ゆくりとじらすように挿れられます
ここでは括約筋を広げるようにすることが、きもちよい挿入感を味わうコツw
「大きく広げて全部飲み込んじゃってすごーい。ずいぶん奥深いオ○ンコね。今度は逆に絞めてるのよ💗」
そう言うや否や、一気にアナルパールを引き抜く夏目ナース
大腸ごと引きずりだされたかと思う感覚に失神寸前です
下品なラッパ音とともに勢いよく宿便が飛び散り、如何なる人体の神秘か、愚息からはガマン汁が噴出して糸をひきます

cg15.jpg

「あなたのオ○ンコもっと広げられそうね。そして絞まりもいいみたいだから、バナナ切りができるようにしてあげる😋」
ああ、この憧れの先輩ナースに次は何をされるのかしら…
ぐったりしながらも心踊ります

冷たいクスコがゆっくりと挿入され、続けてキリキリと拡張されます
本格的な拡張調教は未経験ながら、筋がいいと言われますw
モニターには、ペンライトで照らされた己の直腸の内壁が赤黒くアップされており、自分の内臓を見学できる得がたい機会
「これぐらいの拡張がちょうどいいわ。お腹空いたでしょ。オ○ンコから食べるランチは病み付きになるよ」
夏目さん、食べ物で遊ぶのはやめましょうw

クスコが引き抜かれてもまだ広がりっぱなしの括約筋を触診して安全を確認したナースが取り出したのは、予告通りバナナでした
そのうち2本をむいて1本を小生の(上の)口にご馳走してくれて、もう一本は自分が食べていますw
仲良く一緒に食べましたw

そして三本目はあわれ小生の下の口ににゅぅ~っと挿入
ローションをまぶされているせいか実にスムーズにいただきましたw
「ちゃんと咀嚼しないと消化に悪いからね」
おもむろに指二本でぐっちゃぐっちゃと直腸に収まったバナナを粉砕
排泄感触が模擬的に刺激されおもいっきり啼いてしまい、泪があふれます

バナナは合計3本が、小生の大腸に収められ、そしてそこに2回目の浣腸が施されるのでした
今度は約1000CCを注入され、仕上げにゆで卵をいただきます
恐ろしい苦痛に苛まれ全身から脂汗がにじみ出る
最後のゆで卵が栓になってしまい、張りつめた大腸が痙攣しています

ふとモニターを見ると、婦人科診察台に、頭以外ツルツルになってピンクのブラジャーとガーターだけを着た、醜い女装准看が、標本の虫のように縛りつけられのたうっています
このまま死ぬかもしれなしれない…

「大きく息を吸って止めるのよ」
云われた通りにするや、下腹部右側に掌底拳を喰らい、悶える間もなくゆでたまごを出産
すぽん!とビニールおむつを突き破らんばかりの勢いです
続けてバナナシェイク浣腸液を、ピィ〜とかん高い口笛を吹きながら延々と噴出
日常では決して味わえない、苦痛と快感に満ちた排泄感に括約筋を締めることが出来ない今のわたしは垂れ流し人形
苦痛から解放され全身がとろける感触に身を委ね、どろどろの内容物をびちびちとだらしなく排泄し続けます

全部ひり出して診察台の上、ぐったりしながらふと見上げると、両手でイルリガートルの準備をする夏目ナース
わきの下から細いストレートのわき毛が一本覗いていますw
それを指摘すると
「ああ、今段階的に脱毛してるから剃れないんだよね」
恥ずかしげもなくあっさりととのたまいます

腸洗浄は、意外にも注入完了と共に放水許可が降りました
ギリギリまで苦しませることが多いけど…
ナース曰く、すぐに洗い流した方が出し残しや宿便が流れやすい
さすが職人w
2㍑のぬるま湯とともに真っ黒な宿便が飛び散ります

久しぶりの本格医療プレイアナルエネマのフルコースを堪能し、婦人科診察台の上だらしなくグデグデに脱力しているしている変態女装男にナースが告げます
「仕上げに処女を奪ってあげる♥」

ナース服の上、腰にペニスバントを装着していますw
この格好スゴく変!
本人も自覚してて
「わかってるって!でもしょーがないでしょぉ」
と笑ってますw
そしてそのまま正常位で犯されました

イボイボ付きの中型ちんちんが挿入され、同時にナースの両手が愚息を愛撫
目が合ったナースは顔を紅潮させて腰を降りつつ愚息を注視しています
これは肛姦?それとも視姦?
Gスポットを突きまくられたちまちフル勃起の愚息

しかしこの肛チン同時時間差攻撃は、どちらか一方に集中できないという欠点があります
この時も、ナースには先にイッてもらいw ローションをたっぷり塗り込められ愚息をしごかれ白目を剥きます
「さあ、遠慮なく潮をふきなさい!」
腰を振りながら昇天
首から下腹部は精液がぶちまけられ、栗花臭にまみれつつモニターを見上げると、そこには恍惚たる表情で荒い息の自分そして愚息を握ったまま無表情の夏目ナースが・・・

十年以上経っても忘れられない絵です


その後、知らないうちに同店の連絡先は不明に・・・
いろいろあったみたいですが、想像の範疇は語りますまい

ただ、今でも夏目ナースのハードな治療を思いだしては下半身が疼きます
平成23年の3.11の直後、お店があった明治通りを通過する機会に恵まれたのでマンションを見てみると、被害があったのかなんと入口前には立ち入り禁止の黄色いテープが二十三重に貼られていました



プロフィール

havyrotion

Author:havyrotion
齢50到達を機に卒煙そして卒風俗!
記憶の限り、今までのエッチなことを
主に風俗での遊興を中心にカミングアウトしてゆく
アホなおっさんのblogです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR