FC2ブログ

高円寺 パイレーツ

ピンサロ集中地帯から少し離れた場所なのでかえって行きやすかった
向かいの小さな文具屋さんとのアンバランスなロケーションが面白い

約3年前の閉店寸前に2回ほど利用しましたが、1階店舗なのでそのままスッと入店そして受付できるところが便利でした

けして広くない店内はほぼ真っ暗で各シートは薄いレースで仕切られていて、覗き見覗かれの楽しみはなし

当時No1だった花菜嬢のブログが有名でした
今と違ってブログを開設する嬢は珍しかった

340564_01_l.jpg

1回目はけっこうカワイイ微乳嬢を全部脱がせおさわり放題してヌいてもらいましたが、2回目は巨乳嬢ながらおさわり一切なし、上だけ脱いで床にひざまずいてフェラという地雷嬢の手抜きプレイに終始

聞けばふたりとも系列店(たぶんチャーミー)からのヘルプで来ていて、どんだけ常勤嬢少ない?と感想を持ちました

先日、久々に高円寺に行ったので旧パイレーツを見てみたら、空き店舗に看板だけが虚しく残っていました

立地はいいのに箱が古いのでどこも入居しないのかなあ



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

高円寺 ブルースカイ

高円寺の最嬢質店と評されているので、どんなもんかと軽い気持ちで訪探しました

平日午前
高円寺駅南口ロータリーは、杉並区議会選挙に出馬するブサヨク系議員の選挙カーによる騒音に満ちていました
ちなみにこの時、諸事情により1ヶ月以上ヌきをしていない状態で臨みました
タマキン炸裂寸前┗(-_-;)┛

表通りに面したエレベーターに乗り込むと、すぐあとから若手同志が乗ってきました
目を会わさず、狭いエレベーターの隅っこで身を縮めていましたが、3Fに着くと黙って開ボタンを押してくれたので「おう、ありがとさん」
そう言っても何の反応もなし
かわゆいものよのうw

オトナの(オヤジのw)余裕で若手同志を後に悠然とフロントに進もうとすると、一戦終了後スッキリ顔の別同志が嬢に見送られて退出する場面とすれちがいます
狭い通路なのでお互いまる見えw

同店は、30分の完全マンツーマンシステムであり、4.2k+写真指名料2k
今回はメルマガ持参で1k引きでした
この時間に出勤の嬢は3名で、内ひとりは連日のように終日予約で埋まる人気嬢なので当然断念

今回は、さっき入口ですれ違った25歳のマリコ嬢を指名
事前にHPでチェック済でもあったので迷い無し
ピンサロは、ヘルス以上に指名客とフリー客の扱いが違う経験則からの行為です

このサロンは、ソファではなく畳一条半位のシートの上に上がり込み、足を投げ出し嬢を待ちます
ちなみに隣シートでは、人気嬢と交戦中の同志が•••
下に寝て半裸の人気嬢と愛撫し合う同志の、たくましく勃起したおチンコがミラーボールの光線に不気味にテカりw
ガンガン鳴り響く15年前のJ-POPの合間合間には可愛い啼き声も聞こえてきます
露骨な覗き見も又は露出もまたピンサロならではであります

130302_heydouga2_01.jpg

暫くして女子高生の格好をした嬢が来ました
この嬢名前の通り篠田麻里子似です
本人も自覚していて、わざと同じヘアスタイルにしているのだとか
それはともかく、接客態度は優良であり喋り過ぎず聞き過ぎず、こちらのペースに合わせてくれて、思わず年齢の開きも忘れそうです

ボディの方は、168㌢の細い長身に小生の好きなBカップの微乳がかわいらしくちょこんと備わり、長い手足がすらっと伸びています
コトに臨み、まずはdkしつつパンツの上から愚息を指で愛撫するまりこ嬢
たちまち硬くなります
嬢のdkはソフトタッチながら、浅く深く舌先そして唇に絡まり、まさに恋人チックな愛情キス
続けてフル勃起した愚息の亀頭をペロペロと舐め、これがまた射精を促さない快感で秀逸です

スカート以外全て脱いだ嬢のオ○ンコに手を伸ばすと、程よく濡れていて指入れもOK
初来店の今回は、控えめに嬢の口技を堪能するとするかと考え、後は力を抜いて身を任せます
しかしこの体制だと、通路に向かって露出した下半身を丸出しにして、そこに半裸の嬢が挑む絵になるので、他嬢や同志から我が恥態がまる見えながら、何故か皆さんスルーで複雑な気分になります

そんな小生を尻目にディープスロートに移るまりこ嬢
勃起したグロい愚息を、目を半開きにくわえて上下する可憐な唇は何度見ても飽きません
一転してハードなピストンにたまらず昇天し、1ヶ月分の欲望を口中放流しました

大量の稚魚を口に含めつつウェットティッシュで処理の嬢
余韻勃ちの愚息が活魚のようにビクビクと反応しますw

同店の注意事項には、2ちゃんねるの話題禁止とあります
嬢曰く、少し前に祭られて迷惑したらい
でも今は見て騒ぐ輩は少なくなったし、嬢たちもたいして気にせず笑い話にしているとのこと
むしろ最近は、smnからの拡散が厄介と締めくくって退散しました
時代は変わるもの

エレベーターまでお見送りの嬢と軽くkissして白昼の街角に紛れました



荻窪 セイシェル

荻窪の老舗です

幾多のピンサロが興亡を繰り広げるする中央線沿線において、西の立川東の高円寺などと云われますが、その間隙を衝くようにしぶとく営み続ける荻窪ピンサロ群
小生的には、昔から上質な嬢とサービスが維持されていると評価しています

以前訪探した同店も、嬢の平均年齢こそ高めですが、上記高円寺等の激戦区にひけはとらない内容でした
但しパネマジ度酷いw
荻窪駅西口改札徒歩3分
飲み屋街に埋もれるお決まりの電飾看板がイヤでも目につきます

何度かフリーでヌきにイったのですが、当時狭めの店内は、真っ暗にミラーボールというありがちな環境ではなく、やわらかなオレンジ色の照明に満たされており、他のテーブルの様子が実によく見えるw
注意して見ると、全裸になって奮戦している嬢と、上だけ脱いで普通にお仕事している嬢に二分できます
幸い小生は、たった数回なれどいずれも全裸嬢に当たっていたので今思えばラッキーでした

唯一指名で再来したのは、バツイチアラサーハスキーボイスのくるみ嬢でした
体形やや崩れ気味ながら、触り心地の良い美脚が印象的
大きな乳輪をクリクリすると「ああん、やめてぇ」と大袈裟に啼くのが常々
最後は、元人妻仕込みの高速フェラに轟チンされてスッキリでした

152-0.jpg

先日、仕事で荻窪に行ったのですが、時間がなく再訪を断念
残念無念極めり



巣鴨 清水

巣鴨大塚に点在していたお座敷サロンの老舗でした
何故過去形かというと、数年前にガサを喰らった模様で、その後潜伏してデリヘル式に
紆余曲折を経て現在場所は同じものの店名をニュー茶楽に変えて大改装のうえ営業続行中であるものの、経営者が同一か否かまでは不明です

もっとも清水になる前は醍醐だったので、摘発→潜伏→改装・改名→又摘発のループは慣れっこかも知れません

小生が摘発前の清水を初訪探したのは四年ほど前
日ピン研の同志諸兄のレポを傾読の上巣鴨に参上
西友裏の駐輪場に自転車を停めてそのまま歩いて入店しました

この窓ひとつ無い西友の側道に面した、清水を含めお座敷サロン数店が軒を並べるスペースの静謐さが実に良い味で、周囲の一般形態のサロンのけばけばしさ騒々しさと対照的ですが、入居している古いマンションのすぐ上の二階のベランダには洗濯物が干してあり、生活感まるだしなのがまた巣鴨ならではです

嬢の写真が大きく貼り出されたB1の受付では、出川哲郎師匠似の店長氏が無愛想に「指名しますか」と聞いてきたので、初めて来た店で嬢の気質も未知なので写真指名を宣言
いちばん若そうに見える嬢に決め、念のためネット割引利用を伝えました
昼間だったので40/6+2-1kとお手頃ですが、ご多分に漏れずベテラン嬢だけでやってるみたいなので、ピチピチギャルをお求めの同志は避けた方がよろしかったかと存じます

造りだけはやたら豪華な待合室にはスポーツ紙がひとつだけ置いてあり、なんともアンバランスな感じです
思うに、元々ソープだったのではないでしょうか

ほどなくご案内となり、待合室の別出口に誘導されるとそこにはアラフォーながら、スリムでロングヘアーのよく似合う和服嬢が控えていました
「こんにちは。ご指名ありがとうございます。お手洗いは大丈夫かしら?」
手際よく純和風のプレイルームへ誘導されますが、この店内広い
ムダに広い気がしますが、上記日ピン研の同志達の指摘にもある通りこれは料亭の造りです

十畳前後と思わしき部屋は、片隅に置かれた小型卓袱台卓上の小さなスタンドライトのみが光源で、意図的か光を背後に対座した嬢のお顔がイマイチわかりづらいものの、せっかくのスタイルを肌荒れが台無しにしているちょっと残念な美人だとわかりましたが、初入店の小生がこのお店独特の構造についてうるさく感想を述べると
「そーなのよ!あたしも面接に来た時は料亭の中居でもやらされるのかと勘違いしたのよ!」
などと調子を合わせてフランクに喋ります

こ頃合いを見計らい
「姐さん元気だね、ボクちんも元気ぃ!」
早くも勃起した逸物をさらけだしますww
爆笑しつつ座布団を並べ、和装を解き(ノーブラでした)パンティー姿で小生を全裸にして、座布団に寝かす嬢

軽いdkから全身リップとヘルス並みのサービスににんまりします
続いてビンビンの逸物をおしぼりで拭うと「あたしはねえ、フェラが大好きなの♫それにしてもしゃぶり甲斐のある格好いいチンチンね」と深く静かなスロート開始です

これが巧い
舌と唾液を適度に絡め、時折空気を交えて抑揚を加えるので、ジュボボォ!ジュルルゥル!ジュジュゥ!というお下劣な音が部屋中に鳴り響きます

ひととおりしゃぶると
「あたしを責めたい?」と聞いてきたので、渡りに船とばかりに攻守交替です
「こうやって脱がせて」とよつんばいになり、高くかかげたかたちの良いヒップからTバックをゆっくりずり下げると、よく使い込んだ褐色のアワビと可憐なAが暗闇にぼんやりと浮かびます
思わずその格好のままクンニをはじめると「あはぁ~ん、せっかちぃ~」
と反応
陰毛とおっぱい越しに目が合うと、なんとも淫靡な表情でほほえみます

「表も責めて」と嬢(多分体勢が楽だから)
dkから乳首を舐め転がしつつ指マンで軽く鳴いてもらいましたが、時間が無くなってきたので再度交代してシックスナインに

最後は嬢のお尻にしがみついて、オ◯ンコに顔を埋め込ませんばかりに押し付けて昇天しました

おしぼりで後処理してもらい、余韻に浸りつつ嬢の身の上など聞くと、元はお水だったけど自分のお店が欲しくなり、かといってパトロン探しも面倒なので、ここで稼いでいるのだとか

93e6965506e94978eec72ec66bbeb0e0.jpg

嬢の成功を祈りつつお別れして帰り際、大きなお盆に数人分の弁当を運ぶ和服の女性とすれ違いましたが、今のはいったい賄い当番の別嬢なのか、はたまた大きな和室を使った会合でもあるのか…
ちなみに出川氏は相変わらず無愛想でしたw

清水の跡を継いだニュー茶楽にいつかいってみたいと考えています







ぼったサロン

何ゆえあの愚かしい行いをしたのか
とにかく若き日の己の不見識と不注意が許せません

当然、今はなき店ですが
多分ここの1Fだったような…

r_a-3.jpeg

それは、JR大塚駅前北口にロリ系キャラの看板を出していたピンサロでした

ここの前をよく営業車で通過していて、派手な看板が気になっていました
しかし、当時20代の小生には、当駅周辺にて営業中の無数のピンサロから、優良店と悪質店を見分ける術を持たなく、増して相談相手もいませんでした

春の宵、フラフラと無警戒のまま吸い寄せられるように入店
初老の受付氏に5000円払い、念のためにこれ以上かかるかどうか尋ねると5000ポッキリですと氏
この時点でカモられてることなど知る由もありません

真っ暗な店内からは、おなじみのユーロビートがガンガン鳴り響いてきます
位置的に店内中央と思しきシートに通されるとすぐに嬢がやってきましたが、真っ暗で顔さえ見えない
そしてガラガラの声質でかなりのベテランらしいことがわかりますが、なにより耐えられなかったのが凄まじい歯槽膿漏の悪臭です

いらっしゃい。ウチは手で五千円、口だと1万、それから3万でわたしとオ○ンコできるけど、どれがいい
あとそれから、なにもしないと帰れないし会社の名刺をもらうことになっているの
とりあえず脱いでくれる?





これがボッタクリか

ヤられたーと思いました
そしてキレました
受付では5000ポッキリだと言われたけどあれウソ?
それから息臭いから近づくなよ!


口が臭いオバハンは「なによ失礼ね!店長呼んでくるから待ってろ」
言うなり出て行きました

言われた通り待ってるほど素直ではありません
トイレにでも行く風情で、自然な動きでシートを抜け出し、あとは入り口にダッシュですw
初老の受付氏が「あれ?もう終わりですか?」などとすっとぼけて聞いてきますが無視に決まっています
この時後ろから「おいお客さんよぉ、まだ話が終わっちゃいねえんだから待てよこの野郎」という怒鳴り声と荒い足音が聞こえました
素人女性の前では小心ですが、こういう修羅場の身の振りと逃げ足は自信あり
扉をぶち壊す勢いで逃げ切りました

駅前交番に駆け込みましたが、おまわりさんは
「幾ら?五千円?社会勉強の授業料にしては格安だよ。被害届出しますか?出すんだったらこのあと書類作りに付き合ってもらいますが」とのことで、終電も近いことだしめんどくさいので諦めて帰ることにしました

先輩同志諸兄のレポートを拝読するに、確かに安い授業料だとは思います
たかだか5kでなにを騒いでいるかと叱責されても致し方ありません

これ以降、事前の情報収集により精度を求めるべく、風俗情報掲載誌の定期購読を熱心に行うようになったのはいうまでもありません

ちなみに後日、このボッタの前を営業車で通りかかったので思わず見たら
ドアに黒いペンキで落書きが・・・
この店ボッタくり 死ね!


被害者は小生だけではなかったということですね
口臭おばはんが、なぜ竹の子剥ぎ開始前に小生を脱がさなかったのかは今を持って不明ですが・・・









プロフィール

havyrotion

Author:havyrotion
齢50到達を機に卒煙そして卒風俗!
記憶の限り、今までのエッチなことを
主に風俗での遊興を中心にカミングアウトしてゆく
アホなおっさんのblogです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR