FC2ブログ

手コキ オナクラ

風俗博士の異名を持つ小生にも未知のジャンルがございました

表題店の存在を知ったのは近年
それも自ら調べたのではなく、職場の同僚が発信源でした

同僚はアラフォーの独身で婚活中
裕福な実家暮らしの次男坊でありますが、この小生すら凌駕する異常な性欲と極度のロリ趣味から、エロ師と呼称されており、彼に「見られた」だけでセクハラを訴える女性が後を絶たず

それでも本人は前向きというか無謀と言うか
全く己を省みない、身分不相応のアプローチをはたち前後の女性に毎年繰り返してはスルーされ、周囲の失笑を一手に引き受けるという、実にオイシいキャラで話題の宝庫であります

そんな彼が定期的に愛用するのが、都内某所の手コキ店

「いやあ、かわいいコが格安でぬいてくれて病み付きになりますよ♪」
などと平然とのたまう屈託の無さは、明らかに秘密主義の小生とは違います

11_s.jpg

エロ師は週イチのペースで通っているとか

4_s.jpg

しかし、コレ本当に楽しいの?

9_s.jpg

いくら格安とはいえ、嬢の裸体を拝めないサービスって、そもそも風俗にカテゴライズされないと思うのですが

12_s.jpg

小生には守備範囲外のジャンルです

エロ師の手コキ…
今や社内で知らない者無し

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

素股

正確には苦手プレイとでも表現すべきか

4438a.jpg


別名ヴァーチャルセックスとも云われる素股が決して嫌いではないのですが、ローションをまぶされた上強い圧が加えられるので、そうでなくても弾けたがりの愚息がいつにも増して三こすり半劇場になる

残り時間が勿体ない



そして小生は、非本番系風俗においては口内発射原理主義者であります

大枚払った素股或いは手コキは自家発電と同レベルであるというドクトリンに基づき風俗店を選定してきました(医療プレイは除く)

下の口で射精できないからこそ上の口で生命の源を受け止めるてもらう、言わば一種のイニシエーションを経て解脱…(危ないからそろそろやめておこうか)

本当に挿入しているかのような感じ
などと云われていますが、少なくとも小生は生挿れの感触と同じとは思えない

現に一度事故があり、イマイチ上手くない嬢と騎乗位素股中に位置がずれてスルッと生挿れしてしまい通報寸前に…
明らかに違う感触でした

フル勃起の愚息を納めたオ○ンコの感触はまさに千人十色
鈍器もまたよし名器は更によし

天蓋

苦手というか未到達というか、常軌を逸した風俗利用回数にもかかわらず嬢と天葢デートした経験は一度もありません(T . T)

若気の至りから、真剣に嬢を口説き通ったこともありましたが、今にして思えば当時の己の愚劣さに驚き呆れるばかりです

ただし、彼女いない歴=年齢だった当時の小生に優しくエロく接してくれた嬢たちに、錯覚に等しい恋愛感情を抱くなというのも無理なハナシだったかとも思います

世間には女心を扱うのに長けた同志もいらっしゃるみたいで、店外デートの体験を披露されている方や、あろうことかそれを商売のネタにしている豪気な同志も散見されます

tengai.jpg


なによりも、嬢自身の口から
「お客さんに食事おごってもらった」
「この前常連さんと海行ってきてさー」
「お店終わった後飲み誘われてそのままHしちゃった」
「このあとアッシーが迎えに来るの。うちに居候してんだ」
「来年ココ辞めて元常連のカレシと結婚なの💜」
etc…
そう聞かされると、彼等先輩同志諸兄と自分といったい何が違うのかと疑問を覚えずにはいられない日々を過ごしたものです

さすがにアラサーあたりからは、経験値もあり時間と労力の無駄遣いは避けて、純粋な性欲処理に集中して楽しむ傾向を強めました
そして不思議なもので、これがアラフォーあたりからまた事情が変わってきて、わずか2回ながら何故か嬢にコクられる機会まで発生しました

残念なことに、2回とも都合がつかず天葢デートは叶わなかったものの、低額で中出汁基盤を何度もできたのはオトナの勝利だと密かに自負するところです

歴史にifはタブーですが、はたち以来風俗に費やしたコストと労力と時間、そして異常に発達した情報スキルのうち10%のリソースを素人相手に使っていたら、ずいぶんと違う自分になっていたかも知れません

決して後悔などしないけどね



守備範囲外

以前、某ヘルスで、筋肉トレーナーを兼業している嬢に当たったことがあります
本人いわく、体脂肪率18%なのだとか

女性の身体と思えなかった
かといって男に見える訳でもなく、ハリウッドのB級ホラーに出てくる安っぽいクリーチャーの脱皮姿みたいでした

w-shape-337633.jpg
(画像と本文は無関係です)

あなたは痩せすぎ
少しは筋肉付けなさいとのこと
大きなお世話だ

割れた腹筋、スピードスケーターのようなたくましい太腿、小生のそれを上回り余りある力こぶ
引き締まった両胸には申し訳程度の微乳が鎮座・・・

うっとりと見とれて勃起・・・
てっ、んなわけあるかぁ!

受けはまだ見なければいいのですが、触っても舐めても硬い筋肉しかなく全然エロい気になれず(泣)

微乳好きとはいえ、この手のジャンルに関しては小生至ってノーマルであるつもりです
やはり風俗嬢は適度な丸みが必須
不完全燃焼のまま早々に撤収したのは言うまでもありません


筋肉嬢がお好きな同志諸兄はいらっしゃるであらうか






ランパブ

正式名ランジェリーパブ
実際に行った友人の話を聞いて、いったい何処がオモシロイのかと思いました

お触りもフェラも手コキさえ無し
下着姿の嬢相手に酒飲んでピンサロより高い金とられてはとても割りに合わない

友人は、ランパブに限らずおねえちゃん系の飲み屋は、会話が面白いと言いましたが、そもそも飲んでも飲まなくても服を着てる時は無口なので、小生には永遠に無縁なスポットと意識の外に置きました

ダウンロード (2)

ところが接待でどうしても行く羽目に陥ってしまった
まあ、身銭を切るわけではないから、これも仕事の一部と割りきってお得意先のオッサンをご案内です

前日電話でオッサンにはNo1の嬢をつけるようにお願いしておいたので、接待そのものはスムーズに進みました
しかし同行した小生は地雷を踏みました
無愛想なヘビースモーカーでおまけに子豚ちゃん、輪をかけて無口な小生と盛り上がれる筈もありません

しかし、店内を行き来する下着嬢たちを見ていたのでムラムラしました
そう、腹も立ったがチンコも勃つというやつです
オッサンをタクシーに押し込んだあと、すぐそばのピンサロに直行したのは言うまでもありません
相手ピンサロ嬢に成り行きを話すと、同じ理由でそのままヌキに来る同志が多いらしい
まさか業務提携しているのではあるまいな

あとにも先にもランパブの利用は、その時限りです
おっぱぶなるものもあるようですが、そもそもオッパイ星人でもないので同様と思っています



プロフィール

havyrotion

Author:havyrotion
齢50到達を機に卒煙そして卒風俗!
記憶の限り、今までのエッチなことを
主に風俗での遊興を中心にカミングアウトしてゆく
アホなおっさんのblogです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR