FC2ブログ

吉原 助六

25年くらい前に一度イキました
現マンダリンです(ロビンのお部屋さんいつもお世話になります)
それにしても、あの大衆店が超高級店に生まれ変わっていてオドロキです

23k/70minくらいでした

助六という店名からして、和風と伝統へのこだわりを感じましたが、まず送迎車がしぶい
バブル当時、ソープの送迎車といえばベンツBMアウディサーブが当たり前だった時代に、なんと国産のワンボックスに、しかも他の同志1名とともに相乗りでしたww
しかしこれはこれで味わい深く多いに結構なことだと思います

笑えるのは帰路も同じ同志と同乗したことです
同志が降りる浅草駅までの刹那、お互いの相手姫の感想で会話が弾んだことをおぼえています

このソープ、和服を着こなしたママさんが居ました
おそらく引退した姫がそのまま雇われたのかと考えられます
待ち時間、やたら語りかけてくるママさんといろいろ話しました
会話の内容こそ忘れてしまいましたが、エロとは無関係な話題だったような気がします

この時のお相手は小柄な、アラフォーとおぼしき熟練姫でした
とうは立っていましたが、引きしまった身体で肌のツヤも良く、きびきびした働きぶりは好感を持てたし、熟姫ならではのやさしいお気遣いに、若輩な小生は嬉しいやらかしこまるやらでした

まず、マットで騎乗位で合体して少し驚きました
泡姫にしては、オmanコの締まりが非常によいのです
女性のmanコは、おせっくすでいったん緩むものの、時間とともに締まり直すといわれますが、1日に何人もの男たちの相手をしなければならない姫様たちは、締まり直すいとまもなく緩みっぱなしの筈
(ちなみに素人女性でも、連発し続けて元に戻らなくなってしまった例を2件知っています)
よく考えると、この姫はかなりお茶を引いているってことか?でもそんな感じでもなさそうだし、ある意味
良いことなので本人に言ってみよう

腰の高速ピストンで小生を轟チンさせ、余韻にひたりながらdkを求めてきた姫に「締まりイイね😉」と云うと
「あなたのが大きいのよ❤️」と社交辞令ですw

何か特別なトレーニングでもしていたのかもしれませんが、今となっては知るよしもありまへん
そういえば、ダンベルをひもでくくりつけたバイブをmanコに挿れてスクワット運動して締まりを鍛える女性を描いたマンガを思い出しましたw

浴槽では、正面に向かい合いお湯に浸したタオルで小生の全身をソフトに拭いてくれます
一見地味でエッチっぽくないサービスながら、これが実に心地よく、居眠りしそうになりました
ほんとうに眠ったら前代未聞の事態ですw

10_b_3154646.jpg

ベッドでは終始控え目な姫でしたが、バックでパンパン突くと、こちらに横顔を向けて
「すっ、すごぉいぃ…すごすぎるぅ💕」と名演技w
抜かずの2発は残念ながら時間切れにて断念です

お帰りは待合室まで姫のお見送りですが、先ほどのママさんやボーイ氏がいる所までついて来て、しかもママさんと一緒に雑談です
普通、姫は扉の向こうの世界の住人なのですが、この助六はちょっと違っていい意味でアットホームなお店ということですね
かといって馴れ合いの悪習から派生するサービス接遇の低下も無く、現在の小生ならばハマる可能性が高いと考えられます

ただ悲しいかな、当時若輩にして人情の機敏を知らぬ素人童貞の小生に、このソープのコスパの高さを実感できる筈もなく、たった一回の利用に留まってしまったわけです
高級店一回のコストで助六に3回弱イケた計算なので、今の自分から俯瞰すればずいぶん無駄な散財をし続けていました













マチジ
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

渋谷 乙姫マット伝説 2 ゆい

引き続きゆい嬢のおもひでです

この嬢に限らず乙姫マット伝説にはインテリジェンス気風ある嬢が多かった
ゆい嬢もTOEIC合格を目指して勉強中でした

今回、マット技伝授ならびにあわよくば2発を狙い60minにしました
前回と同じプレイルームに通されました

「あー!また来てくれてありがとー!今日はイロイロ教えてくださいね💕」と意欲的な嬢が満面の笑みで迎えてくれました
よろこんでお教え致しますともw

一応2発希望を云うと、時間内発射無制限なので3発でも4発でもなんでも来いとのこと
もう若くはなかったのでさすがに遠慮しましたw

スケベ椅子ではひととおりのプレイの後、お口でヌイてもらい、余韻勃ちもおさまらないうち反撃に転じ逆くぐり椅子でクンニしてあげると目が合い、非常に照れくさそうにしています
コレやると、嬢の股間から顔を出してルックアップするので、どんなに小カップでもおパーいが立体的に見えます
微乳のゆい嬢もかたち良く見えました

続くマットでは、前回評じた彼女の反省点を元に、長所を活かしたプレイをまずお手本でやってみました
うつ伏せの嬢にローションを垂らし塗り伸ばしすると「こんなことしてもらうの初めてぇー」
とキャァキャァ笑いますw
しかし、笑っていられるのもこの時までです

舐め洗い、アメンボ、カエルキック、滝登りに続きアナル舐めしていると
「あぁ、お客さんてみんなこんないい気持ちなのね😻お兄ちゃんあたしよりずっとうまいぃ~」

裏返しにしてバンザイさせて両腕を枕部分につかませると、小生の大好きな美ワキがまる見えに
とうぜんペロペロします
ワキに飽きたら微乳そして股間に顔を埋め自分の両腕を嬢の腰の両側から上に伸ばしチクビを愛撫しながらクンニすると、我慢できずあんあんと鳴いてくれたのでしばらくそのままの体勢を維持して舐め続けました
ローションで顔中ヌルヌルですw
ダウンロード (2)


マット上の責めは、責め手の小生も実に感じやすいものであり、愚息が復活してきました
攻守交代し、まずはフェラーリなんですが一度イッたあとで鈍感になっているので、ソフトフェラーリではなく高速スピンでしてもらうように云うととたんに激しくヘッドスパンキングを開始
途中からはハンドシェイクも加わり、見事ニ渡目の轟チンとあいなりました

さすがに疲れましたw


ゆい嬢はその後も数回指名して遊びましたが、途中卒業となりました
はたしてTOEICどうなったのか



渋谷 乙姫マット伝説 1

マット&くぐり椅子専科の大型店として鳴り物入りでオープンしたのが15年ほど前だと記憶しています
かつて高級ソープでしか体験できなかったくぐり椅子アナル舐め+マットを10k台で実現したオーナー氏に乾杯しましたw

オーナー氏がどのような人物か分からずじまいですが、はたしてどのような構想の下このお店を開店したのか?
ひょっとしたら氏も、小生と同じく風俗漬けの青年時代を送ったのでは・・・(大きなお世話か)
00126.jpg


時間帯で料金が変わるシステムなので、安めの午前中に初訪問しました

渋谷マークシティを通り抜け、懐かしの道玄坂上交差点を渡り、ラブホが林立する通りの先にはライブハウスらしきものがあってゴスロリ少女たちが群れていました
ラブホにはさまれたビルのエレベーターを3Fで降りると正面が受付で、いきなりスタッフ諸氏のご挨拶を受けることになります
ちなみに、このあとしばらくしてから2○やんねる上でこのお店のスレッドが立ち、どらいもん氏でぶゴリラ氏が有名になるのですが、幸か不幸か小生この御二方とは会えずじまいでした

元ラブホらしきこの建物は最上5FがVIPルームで最も広く、ジャグジーのお風呂も完備
4Fが(多分)3部屋に分かれ各浴室完備ですが浴槽は撤去済
受付がある3Fに狭いプレイルームが幾つかあり共同シャワー、そして2Fも同様でした

どうやら使用部屋のグレードが指名ランキングに比例しているみたいで、小生は2度最上階にイキました


訪問初日、痩身美白公称23歳のゆい嬢を写真指名45分
4Fに上がりご対面です

入店してまだ1ヶ月なのぉ~ と言うわりのは仕事慣れした微乳嬢
まず小生をすっぱだかにさせ、自分も全裸に
4F部屋なので浴室がそのままプレイルームです
スケベ椅子で全身洗ってもらった後、さっそくローションを塗られイスプレイオスプレイw
初回なので、余計なことはせずに受け身に徹し嬢の出方をさぐることとします

壺洗いこそなかったもののパイ洗いお尻洗いタワシ洗いそしてくぐり椅子アナル舐めもひととおりできていて合格点です
って覆面調査員じゃないっつーの

ただしマット技に難あり
スリムな嬢は、マットの際に巨乳系同様のボディ圧着流を行うと骨が当たってイタイ(>_<)
ましてや小生もガリガリなので、お互いの骨が当たって実に痛かった
スリム系は、それを踏まえ、圧着を巧みに避け、舌と指をくり出す責めがマットにおける心得なのです
ゆい嬢の今後の指導項目とした次第です

最後は、シックスナインで抜いて終了

次回もこのゆい嬢を指名して、マット技を教え込もうと思いました

ここでは、小生の好きな逆ソーププレイが楽しめそうです
その後、10名近い嬢たちにさせてもらっては呆れられることになります

🌀
この乙姫マット伝説は平成15年にガサをくらったようで敢え無く閉店
はやりすぎ、目立ちすぎたのかもしれません


サービス料未払い!

もう時効なので公表しますが、吉原の某ソープにて実際にあったハナシです
ちなみに現存はしていないお店でした

普通に3戦交えて残り時間を何かつまんないことで姫とやたら話題が盛り上がり、お互いにサービス料のことが頭から消えた状態でバイバイしました
しかし、小生はともかくサービス料請求を忘れる姫って( ̄□ ̄;)!!

待機室で帰りの送迎を待っていて、姫にサービス料を払っていないことに気付きました
やべっ!ちょっと奥まで来い とかならないうちにさっさと退散せねば

ボーイ氏に、やっぱりタクシーで帰ると告げひろってもらいました

今なら、電話の着信履歴で探し出されて、しつこく追いかけられることになったかもしれませんが幸い携帯など無い時代でした

タクシー乗車後、気のせいかはるか後方に流れ去る店の玄関から数人のボーイ氏が駆け出してきたような...
いや、気のせいでしょうw

29.jpg

サービス料は姫のとりぶんだと思うのですが、あの姫とんだタダ働きになったわけです
そして小生は、思わぬ予算残高で翌月またしても吉原に繰り出したのは言うまでもありません
もちろん、その店には2度と行かなかったけどw

姫は巨乳でした
巨乳は知恵が回りかねという説もありました


高円寺 ディープ

数年前に閉店
今は別の店になっていますが詳細不明

十年ほど前に忘年会の二次会を抜け駆けしてイキました
中央線ピンサロのギャルレベルの高さは港間伝え聞いており
いつもと違い酒の勢いもあり、段取り不足のままフリーで飛び込みました

お相手はスリムギャルでお顔もナイス
年末スペシャルでミニスカサンタのコスプレをしています

薄暗い中ミラーボールの光が舞う店内は、ついたてで四ヶ所位に仕切られており、例の爆音BGMに混じって同志の話し声やら嬢のアノ声が聞こえています
小生は一番手前のコーナーをあてがわれ、さっそくdkを求めてきた嬢の太ももからパンティの中の感触を確認します
この店は、普通のピンサロと違い、席がお互いに見えづらい構造なので、全裸になる嬢も多いし一緒になってすっぱだかになる同志も多いとのこと
この嬢も裸族で、フリーの小生相手に全部脱いでくれました
ありがたやありがたや
こっちも脱がないわけにはいかないでしょうw(なんでやねん)

130302_heydouga2_01.jpg

微乳舐めワキ舐めマ○コ舐めに続き、秘技三点責めすると甲高く鳴いてくれます
シャワーがないのがタマにキズですが予算10k以下でかなり楽しめることがわかりました

そうこうしていると、店内アナウンスが時間終了を告げ、シックスナインで抜いてもらいひとしごとおわりです

このディープの30/5k~は、当地の平均相場に対してやや高めの価格設定ながら、嬢の質とサービスは十分納得のイクものであったと思えます
表通りに面した建物の階段を2階に登るので、はす向かいのスーパーOKを利用する主婦たちからまる見えで、昼間は度胸試しができた優良店ディープ

継続営業を望んでいたのは小生だけではありますまい




吉原 グランプリ

現存店ですが当時と今ではコンセプトが全然違います
かわりないのは料金のみ

20+40kは当時の最高級クラスでした
バブルさまさまってなもんでしたわw

今と違い、何故か姫様に女子プロゴルファーの源氏名がついていて、プレイルームも「○○番ホール」だとか名付けられていました
オーナーがゴルフ好きなんでしょう

そしてお見合いで姫様を選べるのがこのソープのウリでした

小生は一度だけ利用しました
本人を見て選べて総額60k....いったいどんな姫様たちとはたして何人お見合いできちゃうのかなぁ
そしてどんなことできるのかなぁ~
そうだ、噂に聞く二輪車も悪くない 思いきって120k奮発しちゃおうかなぁ~
などと猥想を抱きつつ日曜日の貴重な時間を費やしつつお馴染みの吉原にやってきました

送迎車は、さすがにBMWでした
待合室は小生以外全員オヤジw
大先輩同志多数のなか素人童貞の若輩者ひとりは実に居心地が悪うございました

photo_3.jpg

だいぶ待たされた後、パンチパーマをかけた宮史郎といった風格のボーイ氏の案内でお見合い用の個室に通された
のですが、今回小生はふたりとお見合いになるとのこと
昨日電話では四~五人って言ってたのにぃ~
不満顔の小生に宮史郎氏は
「お客様ぁ、ご安心くださいませぇ、今回特別に当店No2とNo3のコンパニオンとお見合いいただけまぁ~す🎵」
とのこと
NO1じゃないところがミソですが、とりあえず今は怒りの矛を納めました

とさっそくひとり目が入室です
椅子に掛けた小生の前にひざまづいた泡姫が目を伏せています
スーツをきちんと着こなし化粧もばっちり
ルックス重視の同志にはたまらないでしょうね
ふたりめも似たようなものでした😻

ちなみに、なぜか宮史郎氏は、ドアから笑顔で顔を覗かせています

あまりルックスは気にしないので、とりあえず最初の姫にしましたが正直ハズレでした
お仕事姫なのです
たしかにテクはばっちし

だから、即ハメマットベッドとしっかり三回戦なのですが、鳴きもしないし会話も全然盛り上がらない
当時の小生がおとなの心構えと遊び心で姫をリードしてあげれば、もうちょっと楽しかったのかもしれません
しかし、いかんせん二十代前半の素人童貞です
姫も、そこらへんを見透かしたのかもしれない
ガキのくせにおとなの遊び場にきてんじゃねーよとか

当時の小生に、身心の欲求のバランスをコントロールできる技量などなし

帰り際、宮史郎氏にアンケートの協力を求められたので、率直な感想を記入
お遊びの回数三回に目を見張っていました

BMWが鶯谷駅に着くともう夕方

ちょっとほろ苦い思いを抱いて帰宅を急いだのでありました




禁じられた基盤3

比較的最近の基盤です

場は新宿区の熟女箱ヘル
お相手は馴染みの嬢でバツイチの34歳

三渡目のご指名でさせてくれました(G着)
以来毎回してます

攻略ポイントとしては
初対面の印象を強く残せたことが良かったと考えています

とは言っても、特別好印象を持たれるような気遣いをしたわけではなく、たまたま珍しさがふたつあってよかったかと思います

ひとつめについては
当日、急に仕事に穴が開いた小生は、まっすぐ帰宅する気にもならず、徒歩で都内をぶらぶらしながら帰ることにしました
時に東日本大震災の直後でもあり徒歩帰宅の訓練にもなると思ったのです
もっともその訓練中に風俗で道草を食らうのも小生らしいw

嬢はそんな来かたに驚いていました

もうひとつ
当時から、寄る年波に勝てずED気味だった小生は某ジェネリックED治療薬(セコ…)を愛用していて、プレイ前からチンチンがビンビンになってしまう薬効にうれしい悲鳴を上げ続けていました
この時も、嬢の前でパンツをおろすなりぴょこんとごあいさつを行い驚かれたものです
嬢曰く、20代の若者並の元気さとのこと ご同輩の同志たちはあとから勃起するのが普通とのことです

風俗嬢も人の子、ある意味珍獣扱いで強く印象に残ることが出来たのだと思いますw

だから半年も経ってから再度ご指名した時も、小生のことをハッキリとおぼえていてくれました
ありがたいことです

その二回目に、嬢の身の上話をじっくりと聞いてあげて、ウソで同情を示したのもポイント髙かったw
だからその次の三回目で、すんなりスルっとできちゃいましたww

ちなみに小生の基盤はテクではなくメンタルな部分から入り込んで嬢の信頼をつかみ仲良くなるところからです
テクに自信が無いわけではないのですが、そっちはどうも苦手です

73966_266.jpg


同志諸兄のお役にたてたかどうか
基盤誘導プロセスの一例でした

おあとがよろしいようで チャンチャン!w





テレクラにて3

前回の失敗にめげず(学習せずw)再度やってきました

今度は、前回のような目に遭わないように、☎がきたらできるだけ相手の事情を聞き出してから会おうと心に決めて臨みました

約一時間後に電話してきたのは自称30歳のマユミさんという主婦で、平日昼間はお子さんを保育園に預けて小遣い稼ぎしているのだとか
自称田中美佐子似だとか・・・
そもそもマユミさんが本名かもあやしいけどまあいいかなと会ってみました

見た感じおとなしそうでスリムなマユミさんですが30歳はウソでしょうww当時の小生と同級生くらいに見えます
やつれた田中美佐子といったところでしょうか
今回ハズレではなさそうなのでラブホへ直行 15kのコスパもよさそうです♪

さてその一見地味で大人しそうなマユミさんなのですが、良い意味で期待を裏切ってくれました
小生が風呂の準備を終えて戻ると、なんと下半身をはだけてまたを開きお○んこ丸出しでベッドで待っています
「大胆なんだね」と問うと「だって発情期なんだもん」と顔を隠しました
なんでも旦那とは出産後sexレスだそうで、マユミの円光は性的欲求不満解消を兼ねているわけで、どうりで相場より5k安いわけです

シャワー前の即クンニないし即ハメは抵抗があったので、ご挨拶替わりに指責めからさせていただきました
クリいじりから一本入れほじり続けて怒濤の二本入れG突きであきれるほどぎゃんぎゃん鳴いてくれます
早速イカせるのも一興
三本入れで昇天させました
「すごく上手ね、どこでこんなことおぼえたの?」と息絶え絶えのマユミ
「いろんなオンナと遊んだからさ」(正解だけど意味が違うw)
当時まだ珍しかったデジカメでお○ンコ丸出し写真も撮りましたw

風呂では小生に奉仕を要求します
ソープでいうところの逆潜望鏡でお○ンコとアナルを舐めてあげると「舐めるのも上手ね」と誉められました
さっきからマユミだけがいい気持なので、洗い場にひざまずかせ仁王立ちフェラをさせました
すぐ隣には鏡があり「俺のでかいモノをくわえて喜んでる自分の淫らな姿をよく見ておくことだ」
などと言葉責めすると、Mっ気を出したのか自分の行為を見ながら、愚息を飲み込まんばかりに根元までほうばり喜んでいます
しかも手マ○コまでしています
根っからH好きのマユミさんk

風呂から出るとある危惧に思い至りました
この女、いつもこの調子ということは変な病気を持ってる可能性も高い 中田氏とDKはやめておこう
ってもうさっきクンニしてフェラーリもしてもらったのですがw

まあそれはそれと、まだ身体も拭ききらないマユミを床に四つん這いにさせると再度の指責めです
お○ンコが軟体動物のように収縮して「ブビュっ!ビュッ!」と膣屁を吹き出します
ここまで過激な反応は小生も初めてです

「マユミ、今どこが気持ちいいんだ?あっ?」
「お、お○ンコぉ...」
「あっ?聞こえねぇなぁ、どこが気持ちいいんだ!」
「お○ンコぉ(´Д`)!」
「誰のお○ンコだ?えっ!言わんかえ!」
「マユミのお○ンコぉ~!」
いい調子です
このまま交わることとしますかw

ゲゲ
バックから生で挿入
さすがにガバマンですが文句は言いますまいw
パンパンしながら「濃いのを顔にかけてやるからな」と顔射宣言
先ほど以上にギャンギャン鳴き続けるマユミに拒絶の意思はありません これでOK!
途中駅弁スタイルからそのままベッドに移り、髪にかからないように注意して目から下をザーメンパックしてあげました
💋の精液を舐めのみ込むマユミ

AV男優の気持ちがわかりましたw

一服してもういっかいしようと誘ったのですが、マユミさん今日は時間無いとのことで終了とあいなりました
円光相手と再会できるか知りませんが、この奥さんは掘り出し物件で相性も良いと思ったので、又遊びたいから電話番号の交換を希望したのですが
「縁があったらまた今度」とつれない返事
残念ながら今回のみになりました


よく考えれば、こうもすさまじい淫乱丸出しの姿を二度は晒さないのがスケベメスの女心かも?
130321023655746839.jpg

あれからどれだけ売り続けたのでせうか
今、お互いいい年したおっさんおばはん同士再会できたら楽しいかもしれません













テレクラにて2

二度目のテレクラ利用で、大地雷を踏みましたww

こんなオンナほんとうにいるんだなあ
と思うくらいガサツそして性悪
b275e709c422189ac59ab4ccd6042e80.jpg

見た目はやや元コギャルといったかんじの30代で鈴木紗理奈似
小生にとっては遊び慣れた風俗嬢のジャンルに近く、楽しめそうだと思ったのですが実際は違いました
さっそくラブホに行こうとしたら
「腹減ったからなんか食わせろ」と言い出したので、この時点でキャンセルすべきでした
じゃあマックでと言ったところ、ちゃんとした食事をとらないとサービスできないと言い出し仕方なくファミレスへ
そしたら今度は生ビールは頼むはステーキセットは食うわ、おまけに大声でこれから円光でラブホに行くので云々しゃべり、周囲の大ひんしゅくを買いました

しかしこの時点で小生にも思惑があり、ここまで好き放題させたのだから、前回と違い最低でも2回はfackできるものと読みました
しかしこれが甘かったw

ラブホ前でいきなり
「じゃあ全部で40kね」と紗理奈
えっ?最初20kで交渉したのに
それを言うと
「なに言ってる 最初の20kはデート代に決まってるでしょ こんないいオンナと食事できただけでも安いと思わなきゃ!」
どんないいオンナなんだか
と衆人観衆の中ギャアギャアわめき始めました
仕方なく総額30kで手を打ち入室しました
今思うと赤面するお人好しです

いざことを始めても
「安全日だからあと10kで中田氏してもいいよ」とまだぬかします
お前はタケノコはぎか!
腹が立ちましたがチンコも勃つので、ここはぐっとこらえ
「いや念のためにつけるよ」などといいつつG着で挿れると
「チッ!根性ねえの」とふてくされます
殴りたくなった...

その身体も肌もお世辞にも上等とは言い難く、特に電話ではEカップよと豪語していたオッパーイに至っては張りも艶もなくペニョンぺにょんと垂れ下がり、とてもペロペロする気になりません
これがいつもの風俗嬢相手ならば、このコスパなら仕方なしと率直に受け入れそれなりの悦楽に没頭できようものこ、この度のいきさつを思うにとてもではないが燃えることも出来ず、機械的にピストンして一刻も早くこの紗理奈とバイバイすることばかりを考えました

なので早目にイったのですが早漏をアハハと笑われました
ほんとに性悪です

紗理奈の携帯が着信したのですっぱだかのままはなしはじめたのですが、どうやら相手は旦那だか彼氏だかヒモらしく
「ああそうだよ、今日まだ一本目。三万だよ。しょうがねぇだろ」

この紗理奈、円光でオトコを喰わせてる!

この手のDQNは仕事で何度も接してきましたが、プライベートな場でしかもエッチまでしたのはこれが初めてです
こいつら日本人じゃないのかも...


別れ際、図々しい紗理奈は尚も「ねぇもうちょっと頂戴よぉ」とたかります
もう怒る気にもなれず断り、足早にその場を去りました
ここまでこけにされたうえ三万むしられ🍴までおごらされた自分の情けなさに、今回ばかりは後悔しました



 


テレクラにて1

小生の友人に、一時期テレクラに入り浸り円光三昧を楽しんでいた男がいます
小生とはジャンル、守備範囲が違うのでお互いの健闘を認めあっていたわけですが、一見まともな素人が小遣い稼ぎのため肌をさらす瞬間の感激をしきりに語る彼の饒舌に乗せられ、騙されたと思いお試しのつもりでJR中央線沿線のテレクラに行ってみました

しかしいつもの風俗より実に面倒くさい!
そして次に個室で待ち受けるあの長い待ち時間には閉口しました

件の友人曰く、掛かってくるであろう電話を待ちながら会話のシュミレーションをして、実際に来た電話でいかに相手の興味を引き出すかがテレクラの奥深さとのことですが、今まで風俗のシステマチックでありながら嬢と客の相性次第で面白味の広がる展開に長じた小生にとっては場違いな空間であり、陸に上がった河童のようになってしまいました
0.jpg

さて、その慣れないテレクラですが、しばらく待つと24歳のフリーターから連絡があり20kでどうですかとのこと
こんなものかといかぶりつつ待ち合わせ場所に行ってみるとそこそこかわいい女性が待っているのが見えました
24歳も嘘ではなさそうで、風俗の年齢詐称に慣れた小生には新鮮に思えるし、美人局らしきつれも居ない模様なので思いきって声をかけてみると間違いなく電話をくれたトシ子ちゃんとのことで早速間近のラブホにinしました

円光とは言え相手は素人であり、風俗嬢相手のいつものノリで接していいのかわからないまま、取り敢えず話を聞いてみたら、Hは好きでも嫌いでもないけど、生活が苦しいので時々売ってると言います
今の日本女性の典型的な貞操観念とでも言いましょうか
昭和時代を知る世代には嘆かわしい限りですが、その恩恵に与るお前が言ってんじゃねえよとつっこんでください皆様

脱がせてみると小柄な身体に巨乳を備えた逸物でした
いわゆるトランジスタグラマーです
トシ子ちゃんの肌も、ソープやヘルスで相手してもらう熟練嬢のくたびれた肌と違ってピチピチの張りで、触ってるだけで勃起します
こりゃあ友人が病み付きになるのもわかるってもんです

ただし、やっぱり素人でフェラーリは下手くそだわ全然鳴かないマグロだわで盛り上がらず単発でサヨナラすることに・・・
20kのコスパ悪すぎ!ふつう20kなら3発でしょうが!


などと円光のマイナス面を誹謗しつつ悲しい性でしょうか、素人も十人十色だし他の素人だとどうなるかと、変な探究心を抱き翌月も来てしまったのでありました
アホです



プロフィール

havyrotion

Author:havyrotion
齢50到達を機に卒煙そして卒風俗!
記憶の限り、今までのエッチなことを
主に風俗での遊興を中心にカミングアウトしてゆく
アホなおっさんのblogです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR