FC2ブログ

カマグラゴールド

勃起力の減退対策に購入したレビトラが底をついたのでジェネリック医薬品を探したところ、バイアグラのジェネリックであるカマグラにたどり着きました
なんといってもその低価格は魅力です

個人輸入代行サイトを比較検討して、レビューがいちばんまともなサイトに決めたのですが、念のために電話して代表者の連絡先なども聞いておきます
ちなみにそのサイトはその後クローズしました
稼ぐだけ稼いで次の商売に鞍替えしたのでしょうか

カマグラはバイグラと同じ材料を、同じ製法でインドで製造されているものであり、銀行振込確認から到着まで2週間を要しました
まずは、50g4錠セットの購入です

47783_200.jpg

肝心の薬効が果たしてどうなるかと期待と不安のもと早速試したのは今から約6年前のことでした

まずは、レビトラでは起こらなかった副作用が服用後数分で表れました
顔が火照った感じがして鼻炎でもないのに鼻づまり感がするのは血管の拡張作用でしょうか
十数分後外出したのですが、晴天下の景色がやたら青みがかって見えます
網膜で光を感知する錐体視細胞が、眼底を走る毛細血管の拡張の影響を受けていることが推測されます
お断りしておきますが、小生眼科医ではありません

これら副作用は、ネット等で見分した予備知識の範疇であり、とりたて混乱することもありませんでした
興味があったのは持続効果です
レビトラは約50gで半日以上の効果がありましたが、このジェネリックは如何に?

その足で人妻店を利用したのですが、オキニ嬢とご対面した途端、さしずめパブロフの犬のように怒髪天を突く我が155mm砲
効果そのものはレビトラと変わらないと思いましたが、個人差は否めますまい

一本ヌイて別件を済ませ家路につきましたが、初めてレビトラを服用した時のように所かまわず勃ちまくって往生するようなことは無く、ただしポケットに入れた手でちょこちょこ愚息をいじくると、若い頃のように反応するのはED治療薬効果でありましょう
奥田英郎文豪の傑作「勃ちっぱなし」を想起しました

帰宅後、試しに一杯やりながらエロ動画を鑑賞してみたら、やはり勃ちが良好であり
パンツを脱いでしげしげと逞しい愚息と対面し、やたら誇らしい気持ちになりました
ちなみにオナニーをする気にはなれず、いつまでも動画と愚息を見比べていました

服用に問題なかろうと判断し、その後お得な6セット100g24錠をまとめ買いし、ハサミで割って48回に渡り使い続けることになります
そういえば、今最後の1錠だっけ

次もカマグラにしようかしら
それとも他にもありましょうか



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ひょうきん族最終収録を見物した泡姫のこと

ある吉原中級店でのこと(店名嬢名は失念)
このお店に、一時期フジテレビの関係者が大挙して来店していたことを泡姫から教わりました

デタガリM宅ディレクターその人が、この姫をよく指名していたということです

姫は、中肉中背
ちょっとロリっぽい表情が印象的なややぽちゃ姫ですが、マイペースなしゃべり方に少しイラっとします

ははあ、M宅氏こういう好みだったのね

毎週のように来てHは1回しかしなかったとのこと
テレビ局員は高給
増して売れっ子(?)ディレクターの羽振りは非常に良かったようです

そういえば、M宅氏をはじめとするディレクター達が歌う「ひょうきんパラダイス」というEPレコードをレンタしたことがあったっけ
M宅氏以外はゲーハー佐藤 ビビンバ荻野 ベースケ山縣 とかいう名前でした

ひょうきん族の最終回収録に招かれ、当時新宿区にあったフジテレビのスタジオまで行って見物してきたとのこと
そういえば、なにかの週刊誌の中吊り広告に、ひょうきん族の最終回特集があって、ソープ嬢まで来たというキャプションがついていたことを思い出しました

image5.jpg

小生はこの姫と、立ちバックで一発、マット騎乗位で一発、ベッド正常位で一発いたしてバイバイしました

我が穴兄M宅氏今お幾つになられたか



よ~く見てごらん

小生の秘技「鏡面対面強制開脚お万子まる見え羞恥攻撃」

風俗におけるこのプレイは、大きな鏡があるルームでしかできないのですが、鏡に向かって正面に体育座りさせた嬢の後ろに回り込み、乳モミちくび責めクリいじりdk等しつつ自分の足で嬢の両脚を開脚させる行為のことです

当然嬢は、秘部丸出しで全裸のあちこちを責められる自身を鏡の中に見ることになり、実に恥ずかしいというかおマヌケなというか馬鹿馬鹿しい気持ちになるわけで、責めるこちら側のSっ気を盛り立てるプレイなのです

嬢の反応も千差万別十人十色であります

一緒にノってくれて羞恥反応→すっぽん ゆうこ嬢
一緒にノってくれて感じる(もちろん演技)→プラチナ ひかり嬢
一緒にノってくれて手マ○コ→ぶっかけin池袋 ちか嬢
一緒にノってくれてギャグ一発→まんぼう ポラ撮影嬢
素で照れ笑い→すっぽん えりか嬢
素で苦笑しつつ応じた→すっぽん 顔黒嬢
マジに嫌がり「いやだぁ~」と横に飛び退いた→エロチカセブン しおり嬢
マジに嫌がり顔を横に背けずっと目を閉じた→恋愛白書 巨乳嬢
マジに嫌がりフロント通報しようとした→某店 某嬢
冷静に自分の性器を観察して形状を分析→エロチカセブン アラサー嬢

全店現存していません

小生はひと通り楽しむと、おもむろに立ち上がり嬢の頭にイチモツを載せ
半勃ちならば「ハイ、ちょんまげー」
フル勃起ならば「お殿様ぁー」
などと戯れるのが常でした

アホまるだしです

ook.jpg



中野 千光堂

初めて行ったエステです

それまでエステは敬遠していました
何故なら、あまりHな局面が少ないと判断していたからです

第一、エステティシャンは脱がない触らせてもくれない
こっちはひたすら受け身で最後は手でコイてもらってスッキリで10k以上ではコスパ悪すぎ
何ゆえあんなに高いのか

しかしながら、なにごとも経験にこしたことはないと考えたのが三十路を越えた頃
丁度腰を軽く痛めた後でもあり、純粋にマッサージ効果を体感したくもありました
後半にエステティシャンがトップレスになるのも一興w
なによりニイハオやらアニョを採用していないところもポイント高い(なぜか連中は変な臭いする)

JR中野駅北口徒歩5分位の古いマンションの一室でした(1Fは喫茶店ルノアール)
看板類は一切出ていないので場所を探すのに苦労しますが、この当時ようやく所有の携帯が役立ちました
たまたまこの時マンションは外壁工事をやっていて足場に囲まれており、鳶職人たちが精力的に働いています
平日まっ昼間でした

40/10kを選択すると、和風若妻といった感じのわかな嬢がご案内です
診療着にミニのスカートから伸びる真っ白な美脚にヨダレが出ますw
部屋は四畳半位で照明は床置きのキャンドルライトひとつ
アロマの香りが漂い、いかにもこれからエステですといった雰囲気なのですが、外壁工事の騒音がモロに聞こえてきますw
鳶職人たちの掛け声やらも・・・w
いちおうカーテンは引かれてはいるものの、窓一枚向こうはガテンな戦場
こっちでは素っ裸でエロいことに嬉々とする自分がいる
けっこう好みなシチュエーションですw

シャワーでは、脱ぎこそしないもののヘルス同様の手つきで愚息とアナルを丁寧に洗われ半勃ちにw
バスタオルを巻いて部屋に戻るとベッドにうつぶせに寝るように言われましたが、いつもの癖で全裸で寝ようとすると
ウケながらも「まだバスタオルは巻いたまま」でとわかな嬢
言われた通りにすると早速マッサージ開始です

足や腰をギュゥギュゥ揉まれ痛いいたひ....
ホントにこれがそんなにイイの?
当時若輩の小生には、純粋なマッサージの効用についての理解が不足していました
従って、身体のあちこちを揉みほぐされることはハッキリ言って必要外の迷惑行為としか考えられない
とのかく早くスペシャルして欲しいとだけ考えていました

「では、はだかになって四つんばいになってください」
そう言ったわかな嬢も脱衣しているのが気配でわかります
待望の瞬間
言われた通りの嬉し恥ずかしポーズを素早くキメます

窓の外でおっさんのダミ声が響いたのはその時です
「おーい!新しいパイプ3本追加ぁー!」

そのままの格好で爆笑しました
半裸のわかな嬢も笑いをこらえています
今カーテン開けたらどうなるか考えるだけでもおかしいwww

気を取り直してスペシャルしてもらいました
アナル周りから蟻の戸渡り玉袋の裏側にパウダーを施され、繊細な指先が触るか触らないか微妙なタッチで這い回り、思わず声が漏れます
ガテンの親方、漢の昇天を見とどけてやっておくんなせい!(アホか)

愚息がビンビンに勃起したのを見計らったように、仰向けになることを促すわかな嬢
ここではじめて嬢のトップレスを拝むことができました
白く美しい微乳がかわいくちょこんと鎮座
「ゴメンね貧乳で」と嬢
めっそうもござんせん
あっしはチッパイ好きです
ですがお触りは禁止でした😢

薄くのばした温かいローションを愚息に垂らされ、いよいよファイナルカウントダウンです
手コキが、基盤やフェラーリと一味違う快感をもたらすことに目覚めたのはこの時です
感触は自分でオナるのと変わらないが、逝くタイミングを自分で制御出来ないことがつらキモチイイ

当初はソフトだったわかな嬢のハンドシェイクもクライマックス前は握力を強め高速ピストンになりました
彼女の視線は、一点我が愚息に集中しています
「スッゴい😱 鉄パイプみたいw」

4438a.jpg

身体をえびぞらせて昇天し大声をあげてしまいました
親方聞いてた?(まだ言ってるw)

とろろまみれになった右手をティッシュで拭き、続けて温かいおしぼりで余韻勃ちの愚息そして首まで飛んだとろろ汁をぬぐってくれます
「よく飛んだね 勢いイイッて云われるでしょ」
ハイ、長距離砲であります
セルフ顏射したことありw


翌月また行ってしまいわかな嬢を本指名しましたが、外壁工事は無事終了していました

数ヶ月後、新風営法に対応して新大久保のレンタルームに移転を余儀なくされた千光堂
翌年には閉店してしまった模様です
隠れた名店だと思っていたのですが・・・

ちなみに、同名の女性向け性感エステがあった模様ですがこちらも行方不明です





高円寺パル商店街にあった箱ヘル(店名失念)

とはいっても小生が行ったのではなく、職場の後輩達を案内したハナシであります
彼らの行いが、けっこうマンガチックだったので記事にさせていただく次第です
時は平成16年年末

喪男のくせに女体が大好きなこの独身二十代の三人組が、一度でいいから風俗に連れていって欲しいと執拗に懇願するので、ぬきナビのリストを適当にプリントアウトして渡し(当時、携帯を使った情報検索は未だ一般的ではなかった)
「ほれ、あとは自分たちで探しなさい」と突き放しました
小生基本的に風俗は単独行動です

ところが「兄貴と一緒じゃなきゃ嫌だ」と幼児のように駄々をこねます
ちなみに彼等が小生を「兄貴」と呼び、大先達として崇め奉るのは、飲み会の席と下ネタで盛り上がる時だけでした
頼まれるといやと言えないので、次シフトの公休日交換を条件に連中を引率することにしました
前代未聞の事態です
彼等の名は元ヤンキーI君マッドオナニストA君、そして焼き肉大好きU君

そして3人の風俗ビギナーが一致して選定したのが、表題の箱ヘルでした
理由は至極簡単、画像の嬢がいちばんカワイイかったから...
「あのねキミ達…」
初々しいものです
己の風俗デビューを思い出します
どれだけ裏切られだまされたことか

まあ、若人に世の理不尽を経験させることもオトナの役割
歴戦の風俗マニアの見識を後進に伝授することで少しでも世間にご恩返しするのもまた良きかなと、終業後高円寺駅南口に集合したのは午後9時過ぎでした
景気付けを兼ね、駅前の屋台店で焼き鳥と酎ハイで腹ごしらえしつつ、空腹とアルコールがポテンツに及ぼす影響について一席ぶつと、他の酔客やスキンヘッドの店主までが話に加わり、酔っ払いのシモネタ大会になってしまいました

肝心の箱ヘルは団体客の予約は難しいとの事で、とりあえず四人で行ってみるとそのお店はパル商店街のど真ん中、洋品店らしき店舗の2階で地味に営業していました
arcade.jpg

人の良さそうな店長氏に「四人だけどいいかな」と持ちかけると
三人だったらなんとかなるとのことで、仕方なくネットのクーポン券を渡し「こいつら風俗デビューなんでよろしくお願いします」と言って小生は退出
三人の風俗童貞はニコニコしながら「兄貴ぃ、あとでまたぁ」などとお気楽

寒い中外で待つのもばかばかしいし、かと言ってこれ以上飲みたくもなく、若輩者共のヌキのお膳立てをしておいて何もしないで待つ自分もまた阿呆らしい
そこで、同じ高円寺南口のディープに行ってキャワイイGALに軽くヌイてもらって再度パル商店街に戻りました

時刻は既に午後11時に近く、昼間は買い物客で賑わう商店街に人影はまばらです
明日の出勤のことが頭をよぎりますが、またとない性欲発散に夢中の若者たちはそれどころではないこととおもわれます
再入店すると「ああ皆様もう少しですよ。どうぞ店内でお待ちください」と親切な店長氏
お言葉に甘えて暖かい店内で店長氏と雑談しながら連中のおあがりを待ちます

A君の声が、シャワー室とおぼしき方向から店中に響き渡りました
なにやら嬢に根掘り葉掘り聞いている模様
なにをやっているんだか...

そのうち「ありがとうございました💕また来てね💚」という嬢の言葉を背にU君が出てきました
どうだったか聞くと、超巨乳でよかったっすと顔を赤らめていますww

続いてA君も出てきました
「じゃあまた来るから ありがとね♪」と嬢にチャラく挨拶していますが、いつもはビシッと着こなしているスーツが心なしかよれていますw
こに二人はどうやら隣どうしだったようで、嬢責めっぱなしでけっこう鳴かせてたでしょう
そっちこそ逝くときスゴい声出してたでしょ
などと小生並びにもう一人の同志そして店長氏の目線などお構いなしに大声で言い合っていますw

最後のI君がいつまでたっても出てきません
どうやら延長した模様ですw
あのアホ待つ身を考えろ
いつまでも居ても迷惑なので、3人して店を出て待つこと10分
幸せそのものといった表情のH君がフラフラと出てきました
ギャグマンガでよく見るオナニー直後の中学生そのものです

「お前いったい何発ヌいたんだ?」
「3本...いやあ幸せッス。兄貴のおかげで今年サイコーの思い出っす」
このばかやろうw
俺もお前らもこの箱ヘルもぜんぶばかやろうだ

その後、連中の嬢品評会に明け方までつきあわされたのは言うまでもありません
草食男子なる、印象操作臭いマスゴミの造語が気持ち悪く跳梁跋扈している昨今ですが、日本男児の煩悩まさにここにあり
小生にとっても、可愛い後輩たちの幸せを身近で感じることの出来た良い思い出になりました
自分もこっそりディープでヌいてるしw


追記:同地に件の箱ヘルは現存しておらず、現在歯科医院が開業中です



今昔日本男子下半身事情

「ぼくは2次元彼女で全然オケですよ」
と職場の新人君があっけらかんと言いました
恐らく童貞です
app-075064200s1389678460.jpg

世代間の価値観の相違は世の常ですが、自分達との違いを痛感せずにはいられません
そして、彼等に羨望を感じてもいて、さらには四半世紀以上という時間の長さにはSF的興味さえ覚えてしまいます

小生が彼ぐらいの時分は、アニメキャラに萌えなどと言っただけで、同性からは蔑まれ異性からは気持ち悪がられ、よくて村八分、下手したら犯罪者扱いされたものです
(M崎事件があった)

物心ついた頃から目の前に情報端末があった世代と、両親や教師の目を盗んでエロマンガやらビニ本やら11PMやら独占大人の60分を決死の覚悟で見ていた世代とでは、エロいことに対する感受性もおのずと異なるもの

国立社会保障・人口問題研究所が2010年に調査したデーターによると、30代前半の男性のうち約26%が童貞であるとのことです
この童貞の定義が果たして「素人童貞」なのか「完全童貞」なのかは不明ですが、素人相手であれ玄人相手であれ、現代の若者たちが性交渉に対してひどく面倒くさく受け取っていることは間違いないことと思います

24歳まで素人童貞だった小生が偉そうに言えた義理ではないのですが、人間のオスなるものはある意味ひどく複雑難解多種多様十人十色であります
オトコの道を突き進むものあり、小生にように欲望の赴くまま振舞うものあり、そして己の世界に安住して安らぐ者ありなのです(他にもいろいろある)

ひとつ言えるのは、これだけ安易に多様なことに興味を振り分けられることができる時代
異性とは、いいおともだちで充分な奴も多数居てしかりかと存じます

しかし、おじさんの言葉にも少し耳をかたむけていただきたひ
この世に生を受けた時のご両親の喜び
そしてみんな必ず年月を刻みそして滅びゆくことを忘れないでほしい


よく「何のために生きているのかよくわからない」云々耳にします
平和ボケここに極まりのざれ言だと思いますが、そんなもの欲の為以外小生には考えつかない
所詮ホモサピエンスなる猿の亜流は、食って寝て糞垂れてそして繁殖してやがて死んで焼かれるだけなのであるから



ぼったサロン

何ゆえあの愚かしい行いをしたのか
とにかく若き日の己の不見識と不注意が許せません

当然、今はなき店ですが
多分ここの1Fだったような…

r_a-3.jpeg

それは、JR大塚駅前北口にロリ系キャラの看板を出していたピンサロでした

ここの前をよく営業車で通過していて、派手な看板が気になっていました
しかし、当時20代の小生には、当駅周辺にて営業中の無数のピンサロから、優良店と悪質店を見分ける術を持たなく、増して相談相手もいませんでした

春の宵、フラフラと無警戒のまま吸い寄せられるように入店
初老の受付氏に5000円払い、念のためにこれ以上かかるかどうか尋ねると5000ポッキリですと氏
この時点でカモられてることなど知る由もありません

真っ暗な店内からは、おなじみのユーロビートがガンガン鳴り響いてきます
位置的に店内中央と思しきシートに通されるとすぐに嬢がやってきましたが、真っ暗で顔さえ見えない
そしてガラガラの声質でかなりのベテランらしいことがわかりますが、なにより耐えられなかったのが凄まじい歯槽膿漏の悪臭です

いらっしゃい。ウチは手で五千円、口だと1万、それから3万でわたしとオ○ンコできるけど、どれがいい
あとそれから、なにもしないと帰れないし会社の名刺をもらうことになっているの
とりあえず脱いでくれる?





これがボッタクリか

ヤられたーと思いました
そしてキレました
受付では5000ポッキリだと言われたけどあれウソ?
それから息臭いから近づくなよ!


口が臭いオバハンは「なによ失礼ね!店長呼んでくるから待ってろ」
言うなり出て行きました

言われた通り待ってるほど素直ではありません
トイレにでも行く風情で、自然な動きでシートを抜け出し、あとは入り口にダッシュですw
初老の受付氏が「あれ?もう終わりですか?」などとすっとぼけて聞いてきますが無視に決まっています
この時後ろから「おいお客さんよぉ、まだ話が終わっちゃいねえんだから待てよこの野郎」という怒鳴り声と荒い足音が聞こえました
素人女性の前では小心ですが、こういう修羅場の身の振りと逃げ足は自信あり
扉をぶち壊す勢いで逃げ切りました

駅前交番に駆け込みましたが、おまわりさんは
「幾ら?五千円?社会勉強の授業料にしては格安だよ。被害届出しますか?出すんだったらこのあと書類作りに付き合ってもらいますが」とのことで、終電も近いことだしめんどくさいので諦めて帰ることにしました

先輩同志諸兄のレポートを拝読するに、確かに安い授業料だとは思います
たかだか5kでなにを騒いでいるかと叱責されても致し方ありません

これ以降、事前の情報収集により精度を求めるべく、風俗情報掲載誌の定期購読を熱心に行うようになったのはいうまでもありません

ちなみに後日、このボッタの前を営業車で通りかかったので思わず見たら
ドアに黒いペンキで落書きが・・・
この店ボッタくり 死ね!


被害者は小生だけではなかったということですね
口臭おばはんが、なぜ竹の子剥ぎ開始前に小生を脱がさなかったのかは今を持って不明ですが・・・









最低の患者

都内某医療プレイ院にて実際に起きた事です

いつものように浣腸してもらったら、なんだか頭がフラフラしたので
めまいがするからちょっと休むと告げたところ、こっちがビックリするほど大袈裟なリアクションのナース(アラフォーだった)
実際はちょっと疲れが出ただけなので気にするほどのことは無かったと思うのですが、このナースのあわてっぷりといったら出川師匠以上でした
「えっ?ウソぉ!やだ!あたしどうしたら…ちょっとぉ少しちょっと失礼します!」
ナースの格好のままワンルームを出て行ってしまいました…

hqdefault.jpg

なんだいあれは
ナースのリアクションに毒気を抜かれ、めまいは消し飛びました


ところであのナースは戻ってくるのか?
戻ったらプレイを再開して欲しいものだが、まさか救急車を呼びに行ったわけではあるまいな
でも普通119番通報したらとっくに救急車が到着していてもおかしくない時間
それとも、店長を呼びに行ったかな?
どっちにしてもこのまま裸で待っていてもいいことなさそうなので服ぐらい着るか
それにしても遅いな

100ccだけ注入された浣腸液をトイレで大便と一緒に排泄し、所在無く部屋にあったSMスナイパーを読むこと15分
誰も来ません、電話すらありません
その時、まだ料金を払っていないことに気づきました


なんだかシラけてしまったのでこのまま帰ろうか
しかし、あのナースの慌てっぷりからして、この店過去に事故でも起こしてるのかな?

SMクラブで実際に起きた死亡事故を聞いたことがあります
被害者は真生マゾだったらしい...


一応ワンルームにあった電話で店の電話番号に電話してみても何故か誰も出ません
多分、今日この時間は、あのナースひとりだけで営業中であり、事故でも起こしたら責任が取りきれないとパニクって逃げ出したのではないかと思われます

仕方なく帰りました
部屋に施錠できなかったのは許容して欲しいところです


この店、その後もしばらく営業していましたが、数年後にひっそりと閉店した模様です







池袋 千姫 2

かつてこのソープに、ゆうこさんという名物泡姫がいました

アラサーのベテランで、小柄で丸みのある体つきながら肌の張りは良かったし、童顔の顔つきも愛嬌があった
オフ日には保育士や介護のボランティアで活躍する感心な女性です

偶然にも住まいがすぐ近所、同じ町内だとわかり、かえって対処に困りました
前代未聞の事態です

プレイの方は、まあこのソープの標準といったところでした
たぷたぷ揺れるたるんだおパーいもまた一興

泡姫2

気を遣わない気さくな姫なので、何回か指名して正常位で昇天です
しかしとある日
「実は明日卒業なんだー。いままでありがとねー」

オキニ嬢の卒業(または移籍)は、何度相対しても慣れられません
例えが変ですが、教え子を見送る先生の気分がわかる気がします

無理とはわかっていても電話番号の交換を申し出ますが、当然お断りです
しかし、移籍の場合、絶対に移籍先を教えてくれないのは何故なんだろうか



池袋 千姫 1

正月松ノ内に風俗は混みあいます

同志達はなぜ正月、風俗に殺到するのか?
思うに、一年の計は元旦にありといいますが、ヌキ初めがカキ初めではあまりにも悲しいからみんなヌキに来るに違いない
そして、冬の賞与からさほど日を経ておらず、比較的お財布に余裕ある人が多い
この年、三十路になる小生もまたそのひとりでありました

池袋駅周辺に無数に存在した小生のホットスポット、つまり行きつけ風俗店各店はこの日、それぞれ既にマン員御礼もしくは最短三時間待ちでした

ここでダメなら出直すか
そう思いつつ入場したのが千姫でした
角海老グループの利用は初めてでしたが概要は調査済みであり、時短低予算で気軽にヌけるものの姫レベルはいささか微妙であるらしい

20110407_2394880.jpg

自動ドアを過ぎると、威勢の良いボーイ氏が迎えてくれました
大声で「いらっしゃいませー!!新年明けましておめでとうございまーす!!」(やかましいわ!)
「混んでるよね」
「そおっすね、いちおう確認しますので少々お待ちください」
寒い入り口で待たされますw

「お客様ぁ、今ちょうど空いた娘が出たそうです。よろしければご案内しますのでこちらへどうぞ」
ウソでしょ
ラッキー

受付窓口では、新人らしい店員氏にぎこちなく説明を受けました
いやあの50/15.5kは知ってるからさっさと支払いさせて通してよ
新人氏の後ろでは先輩氏が小馬鹿にしたように
「あにやってんだよ、そうじゃないって言っただろ。ほらお客様をいつまでもお待たせしない」
けっこう笑えましたw

この当時の千姫は、写真選択はしていなかったと記憶しています
まあ、待たずに入れただけでもヨシとしなければ
許容範囲内の姫ならば文句は言うまい
もともと守備範囲は広い方です
ていうか、風俗嬢に求めるものは、1に気立て2に技術34がなくて5にエロさがモットーなのです

しかし、泡姫は想定外の美人でした
今思うに壇蜜に似てた気がします
なによりスリムで微乳、脚のカタチが良い
ムフフと笑みがこぼれます
こいつは春から縁起がいいわw

そしてこの泡姫、愛想はイマイチなものの、ひととおりの仕事はこなしてくれます

イス洗いでいきなりフル勃起した愚息に少し驚き
「あの…ウチはいちおう1回戦なんだけど今ここでして終わる?」
と質問されたので、もったいないので最後までとっておく旨伝えました

マットは軽くひととおりで、小生の好きな攻守交代も当然NG
一回転して仰向けになった小生の姿を見て
「身体と逸物のサイズの比率がアンバランスね。普通もっと身体に合わせて短いよ」
我が155mm主砲を名誉に思います
しかし男性器のことを逸物と呼称した風俗嬢ははじめてですw

50分はあっという間です
最後のベッドでは、G着してもらい更に潤滑ジェルを塗られバックで合体
部屋の照明も落とすこと無く明るいままだったので、美しい後ろ髪も、贅肉の無い肩も背中も、セクシーな腰もお尻もたっぷりといただきました
マジで美しかった
良いひめはじめができて幸せでした

その後もこのソープには何度か足を運びましたが、ハズレは無かったと思います
吉原堀ノ内の豪奢ぶりに馴れた同志は物足りなく感じるかも知れませんが、刹那の会合における満足度も捨てがたいと思います

池袋北口千姫は現在も、500円だけ価格を変えて営業中です





プロフィール

havyrotion

Author:havyrotion
齢50到達を機に卒煙そして卒風俗!
記憶の限り、今までのエッチなことを
主に風俗での遊興を中心にカミングアウトしてゆく
アホなおっさんのblogです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR