FC2ブログ

吉原 ラテンクオーター 平成二桁編

早朝割キャンペーン、100/70kの二輪車コースに惹かれ行ってみました
意外にも、自分が十年前に利用したことなど完全に忘れておりましたw

平日午前8時(爆)、入谷駅前から℡すると、今朝はお奨めの人気コンビが出勤していて、是非ご予約ください
という受付氏に気圧されその通りにしました

入店、支払いを済ませた後、豪華な待合室でボーイ氏に写真を見せてもらうと、確かにHPで確認済のふたり
ある意味有名人のまり姫と美白小柄のるか姫でした
2週間禁欲していたので、即座に反応する我が逸物

なんだかんだで9時のご案内になり、階段下の踊り場に赴くと、スーツ姿のふたりの泡姫が床に正座して挨拶です
「まりです」「るかです」「よろしくお願いします」
ふたりともアラサー、吉原ソプでは中堅どころ働き盛りといったころか
それにしても、実に露骨なパネマジ度ですw

まり姫はHPで見た画像通りの鼻筋の通った美人ながら体型が2割増しw
るか姫は逆に写真+10歳ながらトランジシタグラマのボディが素晴らしい

当時、風俗遊興歴15年
エロ仙人の境地に到達していたといっても過言ではない小生が泡姫に求めるものは、一に気立て二に技術三四がなくて五にルックスなので、ふたりを包容する器に不足など有りません
(ちなみに、素人女性への包容力が皆無なのが何故なのかさっぱりわからん)

そんな小生の思惑を知ってか知らずか、早速共同で立体攻撃を開始する、ガーター以外脱ぎ去った姫ふたり
ふかふかのソファに座ったまま全裸にされ、足元にひざまずいたるか姫がハードな即尺
一方のまり姫は、顔を寄せて甘いDKに続き耳元から首筋にかけて舌と指で巧妙に愛撫
そしてお得意の淫語責めを仕掛けてきます
疾風怒濤の快楽に、たちまち怒髪天を突く逸物

そしてそこに股がり生挿入のるか姫が激しく動き始めました
この、にゅるっとした最初の感覚は生ならでは
何べんやってもやめられまへんなあw

責められてばかりも芸がないので、一計を案じ身を起こしるか姫をだきかかえそのまま起立
駅弁ファックで部屋の中央まで進むと猛烈に腰を降ります
そばに来たまり姫が「わあーすごいすごい!」と手を叩き盛り上げます
実は初の駅弁体位行使でしたw
「ほら、鏡の前でしたほうがもりあがるよ」というまり姫の提案で鏡の前に移動しました
なるほど、Hしながら自由自在に動けるのも駅弁ファックの長所
AVで、男優氏が駅弁ファックしながら、いきなり観客の前に出たり屋外露出しながら路上を練り歩くことができるのも、この機動性なのね
などと場違いに納得です

そんなこんなで鏡に映る己の駅弁ファックを見ているうちに逸物のフィニッシュが近づいて来ました
上体を折り曲げ、中腰になり抱き抱えたるか姫をブランコのように振り回します
興味深いのは、これほど無茶な扱いをされているのにも拘わらず、嫌な顔ひとつせず、かといって啼き声ひとつもあげずに涼しい顔で駅弁の相手する姫
つくずくプロだなあと感心です
結局、元のソファに戻り、るか姫を寝かせた上に覆い被さり大量中出汁しました
荒い息をついていると「楽しく気持ちよくなってよかったね💚」と、まり姫とDK
るか姫はオ○ンコにティッシュをあてがい巧みに逸物から分離しガーターを外すと、洗い場に移動し慣れた手つきで股間の洗浄をしています
泡をたてて排水される我が白子たちの声が聞こえそう…

スケベイスでも、ふたりの泡姫に翻弄されました
泡まみれでサンドイッチされると、ふたりとも豊乳なので、前後からの柔和な圧着感がたまらない
続いてローションをかけられ矢継ぎ早にWタワシ洗い、そしてまり姫によるソフトなフェラで逞しくも浅ましく元気になる逸物に「元気になってくれてうれしい💚」とまり姫
亀さんの頭にキスしていますw

e3a102053fc2b34b2d2fa36b9416ff70.jpg

いつのまにか用意されたGがかぶせられまり姫と立ちバックです
きゃあきゃあ啼きまくる姫をパンパンパンと突きまくりながら、豊乳を揉みしだき超熱いDkを堪能し、二度目の昇天を果たしました
ちなみにるか姫は、さっさと浴槽に浸かり、相変わらずの涼しい顔で我らのファックを鑑賞
まあ確かに、立ちバックやってるふたりに第3者の介入は無理がある

そしてマットでは、体力面の減退著しい小生が好きなようになぶられました
いつもの反撃は何処へやら、さながらナマ板いやまな板の鯉の如く巴戦に巻き込まれ
ふたりの唇と舌4つの豊乳8本の手足20本の指そしてふたつのオ○ンコが、上下左右からくんずほぐれつ全身を愛撫します
特に左右から密着してゆっくり上下動するW表千流が秀逸
ローションでヌメヌメと輝くふたりの泡姫の裸身が、落とし気味の照明に照らされ、さながら極楽竜宮の曼荼羅絵巻とでも申しましょうか
知らず知らずのうちに三度勃起の我が逸物

「時間ギリギリだけど、この元気さだったらヤれるね」
プロだけに可能なるか姫の判断です
騎乗位でくわえ込むとロデオのように激しく動き逝かせにかかりました
しかし、三度目なので、いくら早漏の小生とはいえ簡単には昇天しません
気配を察したまり姫は、小生の上半身に覆い被さり、豊乳をすりすりしつつDK
続いてるか姫の背後に回り込み、背後から乳揉みしつつるか姫とDKする模擬レズを見せてくれます
それらアシストが効を奏したのか、無事にフィニッシュできました

るか姫とまぐわったまましばし余韻を楽しんでいたら時間を超過してしまい、急ぎ洗い流し着衣してお帰りとなりました
延長も考えたけど予算不足につき断念😩

このふたり相手ならば、120コースで再戦挑みたいと思える程内容の濃い2輪車でしたが、後日るか姫が電撃移籍してしまい叶わず
まり姫とはその後数回メールのやりとりこそあったものの、小生が吉原から遠のいてしまい再会せず
現役で頑張っていたまり姫ですが、数年前RQが一端お休みに入った時に、同系列の熟女店ローテンブルクに移籍した模様ですが、暫くしてめでたく卒業した様子

おめでとう、ほんとうにお疲れさまでしたと言いたい
我ら風俗愛好家に夢をありがとうございました






スポンサーサイト
[PR]

[PR]

池袋北口 エロティカセブンで顔射 1

サザンオールスターズのヒット曲を実に上手く流用した店名でした

マンションのふた部屋を使った性感ヘルス
そこのスリム嬢にハマりました
十九年前のことです

嬢の名はしおりちゃん
端正な顔立ちにちょっと残念な天然要素
H度はわりかし標準ながら、かなり無理して風俗で働いてちょっとずれてる感の強い嬢でした

初利用はフリーで入店
マンション入居店は、設備面の充実がイマイチであり、何処に行こうが嬢質もサービスも同じようなものになりやすいことを経験値で心得ていましたが、このエロセブの特徴は、顏射オプションが2kでできる
当時、他店では3kが一般的でした
まあ安かろう悪かろうということもあり、内容的にはさして期待せず、ものは試しといった感じでの訪探でした

男子スタッフが二人いる受付部屋と同階にあるプレイルームを案内されチャイムを鳴らすと、室内からドタドタと物音が聞こえて暫くしてドアが開きました
細面で色白な嬢が、何故か焦った様子で「いいらっしゃいませ、こっこちらへどううぞ」と落ち着きが無い
いったいどうしたのと笑いながら問うと、つい今しがた同じフロアでプレイ中の別嬢別同志が熱く交戦中の部屋に間違って入ってしまいパニック状態で平謝りしていたと言います
そりゃあり得ないだろw
とにかくこの初対面の嬢がドジッ娘だということがわかりました

プレイルームは、六畳程の居間をパテーションでルームシェアした、よく見るタイプでした
ブラックライトが妖しく照らし、パテーションには大きな鏡が立て掛けられています(この鏡がこの後非常に重要な役割を果たす)
隣室の話し声はまる聞こえで、同志の話し声が聞こえます

はじめまして、しおりです
挨拶する嬢を見ると、あらためていじり甲斐のありそうなキャラだなと思いました
お顔はまずゴウカクラインでしょうか
まあ今回は顏射をしにきたのだし、一定以上のカワイイ顔を自分の臭い精液で汚す行為が実現できればよしとするか

取り合えず二人全裸になりシャワーに行きましたが、しおり嬢見事な微乳です
断っておきますが、これは称賛であります
微乳ならではの造形美と、独特の感度は世界遺産に匹敵する(んなアホな!)

3992207i.jpg

初対面なのでプレイそのものは嬢に任せて進行してもらいました
表裏くまない舐め責め
圧巻は「四つん這いになってね😍」そして襲いかかる丁寧なアナル舐め
そのまま愚息を愛撫され、不覚にも昇天しそうになります

さて、性感店に来て、やられっぱなしの小生では決してありません
まして、しおり嬢は充分責め甲斐もありそうです

まずは、定石通りにDKしつつ微乳を軽く愛撫し、わき腹から股間へとさわさわ指を這わせると、本気とも演技ともとれるぴくぴくした微妙な反応
股間に顔を埋め、両腕を嬢の腰の下から伸ばして大腿の動きをブロックしつつオ○ンコを舐めナメしながら桃色の両乳首を指先で弄ぶと、陰毛越しに仰ぎ見ゆる、すすり泣くように啼く嬢の表情は興趣尽きせじ

続いて、毎度お馴染み鏡面対面全裸強制開脚オ○ンコまる見え羞恥攻撃に移ります
嬢の身を引き起こし、カーペットの上体育座りさせると、わけわからずきょとんとしています
背後に回り込んだ小生が、おもむろに嬢の頭部に半勃起の逸物を乗せ
「ちょんまげだよ~ん」
あまりのくだらなさに目を白黒する嬢を尻目に、自分でしごいて大きくさせて
「今度はお殿様ぁ~」

アホ丸だし!

我ながら、この手の井手らっきょ師匠的芸が好きです(社員旅行で行った温泉で、先輩の頭に乗せたこともあるw)

しかし、こんなものはほんの前座なのである
苦笑を禁じ得ない嬢の背後に座り、両足を使っておもむろに開脚させました
当然、鏡に映る己の性器を直視する格好をとる嬢
一瞬にして笑顔が凍りつき素に戻り
「いやだぁ~!!」と横に飛び退きますw

興ざめしたものの、今回は出方を探った向きもあり
「いやあごめんごめん、あんまり楽しいからつい調子に乗っちゃったよ。じゃあ次行こうか」と、その場を取り繕い、再び嬢を抱き寄せます

もう一度DKで雰囲気を作り、そのまま逸物をしゃぶらせます
しおり嬢フェラはちょっと淡白ね
そう淡白だとたんぱく質出ませんわよ
だんだん、顏射への期待感が高まります
奇しくも前回の顏射は、このエロセブの向かいにあった同様の店舗での決行だったっけ…
みなさんこんばんは昇天の時間がやってまいりました司会の桂歌丸です

じゃ、そろそろ参るよ
仰向けに横たわらせ顔の横に膝を付き、逸物を横付けします
嬢にしごかせようかとも思ったものの、AVみたいに自分で狙いを定めて放流することにしました
全ては仕事と割りきり、目をつむり諦念の表情で射精を待つ嬢の顔を見て一瞬、とてつもない罪悪感が心を支配します
例えれば、幼き日、大嫌いだった近所の口うるさいおばあさんの家の庭に仲間と小便垂れたのがバレて母親に往復ビンタを喰らった記憶がよみがえります
ちなみに父親はそのほなしを聞いた時呑んできた帰りで、心からおかしそうに爆笑すると、続いてゲンコツを小生に喰らわせましたw

でも、逝き神様は止まらしまへん
振り絞る快感とともに射精しました
最初の発射が飛びすぎるのは、長い手淫癖で経験済だったので、唇にあてがい口回りにふりかけました
白濁した精液が次々に流れ出るので、鼻と頬にもまんべんなくこびりつかせます

目から下がザーメンまみれになってしまったしおり嬢
息を止めかすかに震えながら舌を出して口回りの精液を舐め取りました

普段はたいして大きく見えない我が逸物が、視覚のトリックで嬢の小顔の上だとやけに長大に見えて誇らしかった

この天然嬢の素人っぽさが何故か気に入って翌月も来てしまうのです



吉原 ラテンクオーター 平成一桁編

同店は、先日リニューアルしたばかりです
小生の利用は旧RQ時代に2回

月刊シティプレスの特集記事
落ち着いたインテリアが濃紺を基調にした色調に深く沈み、控え目な照明に浮かぶ泡姫は、まるで深海のまぼろし



なんちゅう文体なんだか

しかし登楼してしまったのは二十数年前w
久々の高級店でした

送迎車は流石にBMW
ひとり掛けソファが等間隔に並ぶ待合室では、大型テレビが場違いな豊丸作品を上映中w

事前に、サービスマニュアルのような書面に○×記入を求められます
こんなもの前代未聞ですが、なんでもサービス向上の為らしひ
わが国が世界に誇る、吉原遊郭数百年の伝統にそぐわないと思いました

ほどなく姫とご対面です
緞帳のようなカーテンを過ぎると、あまりプロ然していない小柄で地黒な姫が、階段前に正座で出迎えてくれました
そういえば、素人っぽさが売り だとかあったっけ
玄人専科だから、別に素人っぽくなくてもいいんだけど…
と内心思いつつも嬉しかったりしてw

指をからめてきた姫に案内され上階の個室に
さすがに高級店に相応しい広大なプレイルームではあるものの若干年季が入っているかな
改めて姫と挨拶を交わしつつそのお顔を伺うと、推定20代前半っぽく吉原では最若クラスと見て間違いなし
いちおう美人の範疇には入るルックスであり、エラが張った藤森夕子といったところでしょうか

注目すべきは、その見事な微乳 ちっパイです
小柄さもあいまりまるで小○生とやってるみたい(危ないってばあw)
ロリコンではないものの、微乳は好きなので155mm主砲が鎌首をもたげますw

いざ、プレイスタートするとこれが完全なお仕事系です
即尺で寸止め極楽に追い込まれ、「後ろからでいい?」とバックで中出汁はいいがうんともすんとも啼かず飛ばず…
「次は洗うから…」と至極事務的に浴室に誘導され、実に巧みでハードなスケベイス洗いの洗礼
特に潜りイスA舐めのキモチよさには悲鳴があがります

f3d38dc9.jpg

この元気さだと3~4発できそうねと、スケベイスに座ったまま大股開きにされると、正面の鏡には射撃許可を今や遅しと待ち構える155mm主砲が狙いを定めています
後ろ向きに中腰で肉薄のお尻を密着させる姫
堪らずしがみつき挿入すると、姫が内股を閉じているせいか、泡姫にしては絞まりが良く、微乳を揉みながら昇天しました

矢継ぎ早の二連発にぐったりと浴槽に浸かっていると、失礼しますと混浴の姫による潜望鏡ですが流石に勃ちませんw
「マットではがんばれるよね」とのことですがちょっと未知数です
さっき待合室で記入したマニュアルをいちいち確認するのも気になるなあ

そのマットですが、辛口批評をせざるを得なし
どういうことかと言うと、特にマットプレイでは、姫の体型によってプレイスタイルが180度変わります
ポチャ巨乳系は、柔らかく肉厚の身体を活かした密着スタイルが有効
対して今回のような、やせ形微乳系が同じことをしようとしても、骨が当たって痛いだけなので、身体の密着はほどほどにして、唇と舌技そして指で急所に対する集中攻撃が効果的です

であるのに、この姫はそれが出来ていない😩
(意図的な手抜きかも?)
これが、マットヘルス等のアマチュア嬢相手ならば、身をもって実践教育して自分好みのマットロイドに仕込むところですが、相手は百戦錬磨の泡姫なのでそれもはばかれます

思わぬマット評論になってしまいましたが、それでも勃起の悲しき愚息
騎乗位で捕らわれ、高速ピストンでこの日三回目の昇天です

姫の予想に反して時間が来てしまい、第四戦は果たせず終いでした
まあ、それだけイスもマットもきっちり仕事してくれらからこそ、小生も対応して(ていうか反応してw)真剣に性交できたとも云えます

それにしても、最後まで愛想ひとつ無いクールなお仕事系泡姫でした
120/60kが適正額であったか否か非常に微妙でありました



堀ノ内 ドルフィン 二輪車

初の川崎遠征でした

サービスの吉原に対向して技の堀之内などと巷で云われていますが、真実を知りたくて往復三時間の小旅行を決意したのは十数年前の冬

この当時、同店は川崎堀之内にて、中級な数店がまとまったグループの一員として知られていましたが、そのグループ中で只一店、比較的リーズナブルな二輪車をウリにしていました
各種風俗店のHPの一般化が始まった頃であり、小生のような風俗フリークにとっても、高度高速情報時代の恩恵を享受できる時代になっていました

とはいえ、実際に交通機関を乗り継ぎ、店舗に登楼するまでは自分の足に頼るのは昔ながら
不慣れな土地柄もあり、現着からご案内までやたら時間がかかった記憶があります
総額50kを払いアサヒ芸能を読破w

お相手ペアは、アラサー小柄ポチャ姫とアラフォースリム(というかガリガリw)姫
ルックスを重視しない小生にしても少しガッカリのレベルでした
ガッカリに輪をかけたのは、ふたりの無駄話の多さ
入室から5分以上、小生そっちのけで世間話をしています
その有り様はまるでおばちゃんの井戸端会議
放置プレイさながらの状況に、自分がここに何をしに来たのか分からなくなってきました
但し愚息だけは愚直丸出しに半勃ちにw

気を取り直し、セルフ脱衣で注意喚起すると
「じゃあ始めよっかぁ せぇのぉジャンケンほーい!」
じゃんけんで順番を決めています
いちおう勝った方の小柄姫が、素っ裸になり愚息をくわえフル勃起させ巧みにG着
正常位でハメはじめると、同じく全裸になったガリガリ姫が小柄姫をまたぐ形で小生の前に中腰になり、おそろしく貧弱な微乳を顔に寄せます
微乳好きですが、ここまで膨らみの無い、洗濯板みたいな貧乳は初めて見ました
しかしここはありがたくいただかないことには風俗マニアの名折れ
快感に身を委ねつつ微乳をペロペロして昇天です

続くスケベイスでは、潜りイスこそ無かったものの、Wタワシ洗いW壷洗いで再度愚息が元気を取り戻し
「このチンチンたらスッゴーい!また勃起してるぅー」とガリガリ姫
そのままフェラして完全に勃起させるとG着
こちらにお尻を向け、ベテランだけに可能な熟練の動きで挿入です
一方小柄姫は、小生の背後からアドバイス
「もうちょっと前に出ないとちゃんと挿れられないよ そうそう、後は姐さんの動きで気持ちよくなっちゃいなさいな」
その言葉責めに背を押され、ガリガリ姫の肉薄なお尻を抱えて二度目の昇天を果たしました

gon052_04.jpg

いったんローションを洗い流し、狭い浴槽にひとり漬かるあいだ、ふたりのベテランソープ嬢は相変わらず小生の存在を無視するがごとくお喋りで盛り上がりながらマットの準備をしています

聞けば、業界の噂話を意図的に喋っている
曰く
吉原でエイズに感染した姫が投身自殺した
だとか
ハードなアナル舐めをが得意な姫の口回りの肌荒れが酷くて化け物みたいになってしまった
とか
AFを売にしていた某姫は、肛門が開きっぱなしになってしまいオムツ常用になってしまった
うんぬん

それらの、ハードなサービスに対する拒否を前振りしているに相違ない
あなたたち相手にべつにいいよと思いました

しかしながらマットは流石に、技の堀ノ内の面目躍如
スピーディーながら雑な感じは無く、見事にシンクロするボディ洗い舐め洗いが見事で、又々勃起の愚息
仰向けにひっくり返った小生の状態を見て
「おにいさんやたら元気なチンチンだけどバイアグラでも飲んでるの?」
いえ、まだこの頃はED薬のお世話にはなってはおりまへん

今度は小柄姫が騎乗位でまたがりパンパンパンパンと高速ピストン
振り絞るように昇天しました

三連戦終了後、最後だけ愛想を振りまくふたりの熟姫に別れを告げ
技の堀ノ内は健在と思うものの、吉原にも同レベルの技術を持つ熟練姫は多数居るし、増してやいくら大衆店レベルとはいえ今回の姫たちの接客レベルはひどかった
もう堀之内に来ることも無いだろうな
などと感想を抱きつつとぼとぼと川崎駅を目指しました





校長先生•••

報道等で変態校長と大騒ぎですが、小生は敢えて絶倫校長とか買い専校長と尊称したいと思います

ダウンロード (2)

教職に就いていなかったならこれほど騒がれなかったのかも・・・
それにしてもこの歳でこの回数はスゴすぎる

ひとり3000円で一日10人買ったコトもあったとか
しかし10回できるのか?
小生でも無理
バイアグラ服用?
上には上がいるものです

海外に買春ツアーに行ってジャパンマネーを落としてくる男たち今でも大勢いるんかなあ

フィリピーナとHしたことないけど、かの国の悲しい歴史に思うことある
16世紀以降、スペインによる支配そして強制的改宗と搾取
時は下り19世紀、正義の味方ズラして強引に割り込んできた合衆国による、実はスペイン人も顔色なからしむジェノサイドにより、僅か二年で百万を越える民衆が虐殺される

大東亜戦没時、バターンにおける自軍捕虜の扱いを、彼等政府がことさら強調したのは、己の鬼畜的非道を塗布する偽善に他ならず
ベトナムにおける虐殺行為には頬かむりし、知らぬ存ぜぬのフリで、狂ったように(実際半基地外)従軍慰安婦の偽証をひたすら喚きたてる下朝鮮国とどれほどの相違ありや

お嬢様聖水

お嬢様聖水
小生同様、通勤中に見つけたこの車内広告に、マズイんじゃないかと思った同志諸兄も多かったのではなかろうか

395e980c12d9086d1371944f54e24016.jpg

小生も一瞬、ジョークグッズだと思いました



ニュースにまでなっているw

Baidu IME_2015-4-17_22-51-36

メーカーも困惑しているとのことですが、ネーミングの段階で気づけよって!

しかし、まとめ買いする男性客にはウケた






高円寺 ブルースカイ

高円寺の最嬢質店と評されているので、どんなもんかと軽い気持ちで訪探しました

平日午前
高円寺駅南口ロータリーは、杉並区議会選挙に出馬するブサヨク系議員の選挙カーによる騒音に満ちていました
ちなみにこの時、諸事情により1ヶ月以上ヌきをしていない状態で臨みました
タマキン炸裂寸前┗(-_-;)┛

表通りに面したエレベーターに乗り込むと、すぐあとから若手同志が乗ってきました
目を会わさず、狭いエレベーターの隅っこで身を縮めていましたが、3Fに着くと黙って開ボタンを押してくれたので「おう、ありがとさん」
そう言っても何の反応もなし
かわゆいものよのうw

オトナの(オヤジのw)余裕で若手同志を後に悠然とフロントに進もうとすると、一戦終了後スッキリ顔の別同志が嬢に見送られて退出する場面とすれちがいます
狭い通路なのでお互いまる見えw

同店は、30分の完全マンツーマンシステムであり、4.2k+写真指名料2k
今回はメルマガ持参で1k引きでした
この時間に出勤の嬢は3名で、内ひとりは連日のように終日予約で埋まる人気嬢なので当然断念

今回は、さっき入口ですれ違った25歳のマリコ嬢を指名
事前にHPでチェック済でもあったので迷い無し
ピンサロは、ヘルス以上に指名客とフリー客の扱いが違う経験則からの行為です

このサロンは、ソファではなく畳一条半位のシートの上に上がり込み、足を投げ出し嬢を待ちます
ちなみに隣シートでは、人気嬢と交戦中の同志が•••
下に寝て半裸の人気嬢と愛撫し合う同志の、たくましく勃起したおチンコがミラーボールの光線に不気味にテカりw
ガンガン鳴り響く15年前のJ-POPの合間合間には可愛い啼き声も聞こえてきます
露骨な覗き見も又は露出もまたピンサロならではであります

130302_heydouga2_01.jpg

暫くして女子高生の格好をした嬢が来ました
この嬢名前の通り篠田麻里子似です
本人も自覚していて、わざと同じヘアスタイルにしているのだとか
それはともかく、接客態度は優良であり喋り過ぎず聞き過ぎず、こちらのペースに合わせてくれて、思わず年齢の開きも忘れそうです

ボディの方は、168㌢の細い長身に小生の好きなBカップの微乳がかわいらしくちょこんと備わり、長い手足がすらっと伸びています
コトに臨み、まずはdkしつつパンツの上から愚息を指で愛撫するまりこ嬢
たちまち硬くなります
嬢のdkはソフトタッチながら、浅く深く舌先そして唇に絡まり、まさに恋人チックな愛情キス
続けてフル勃起した愚息の亀頭をペロペロと舐め、これがまた射精を促さない快感で秀逸です

スカート以外全て脱いだ嬢のオ○ンコに手を伸ばすと、程よく濡れていて指入れもOK
初来店の今回は、控えめに嬢の口技を堪能するとするかと考え、後は力を抜いて身を任せます
しかしこの体制だと、通路に向かって露出した下半身を丸出しにして、そこに半裸の嬢が挑む絵になるので、他嬢や同志から我が恥態がまる見えながら、何故か皆さんスルーで複雑な気分になります

そんな小生を尻目にディープスロートに移るまりこ嬢
勃起したグロい愚息を、目を半開きにくわえて上下する可憐な唇は何度見ても飽きません
一転してハードなピストンにたまらず昇天し、1ヶ月分の欲望を口中放流しました

大量の稚魚を口に含めつつウェットティッシュで処理の嬢
余韻勃ちの愚息が活魚のようにビクビクと反応しますw

同店の注意事項には、2ちゃんねるの話題禁止とあります
嬢曰く、少し前に祭られて迷惑したらい
でも今は見て騒ぐ輩は少なくなったし、嬢たちもたいして気にせず笑い話にしているとのこと
むしろ最近は、smnからの拡散が厄介と締めくくって退散しました
時代は変わるもの

エレベーターまでお見送りの嬢と軽くkissして白昼の街角に紛れました



国分町 イブ

唯一の首都圏外への遠征記になります
そして現存店です

仕事で数ヶ月、仙台市近郊に滞在したときのこと
いい人ばっかりだったなあ
でも、ホームグラウンドではない悲しさ、情報力の低下もあり、風俗通いは最も低調になった期間
ネット普及前夜でもあり情報収集は至難を極めました

そんななか、国分町の海鮮居酒屋で、現地にて仲良くなった同僚たちと飲んでいたら、下ネタで盛り上がりすぎてしまい、小生の東京仕込み風俗体験談にみちのくのスケベ青年たちがヒートアップ
このまま全員でヌキに行く流れになりました

やって来たのは、飲み屋街裏手雑居ビルラーメン屋の上にある老舗マットヘルスイブ

仙台ではある意味非常に有名な風俗店です
同僚のうちひとりが行ったことがあり、彼が持っていたクーポン券使用ですw
受付の、やたら不馴れな兄ちゃんを集団でいじり倒し、団体割引までさせてしまい、実に狭い待合室を占拠
酔っぱらいが集団で騒いでいたので他同志には迷惑だったと思いますw

小生は一番最後でしたが、ややポチャの巨乳嬢自称22歳(実年28位w)が30分のお相手でした
この嬢、テクニックは普通だったものの、なかなかの愛情接客で嬉しい思いをさせてくれます
シックスナインで昇天すると、愚息をくわえて精液の量を確認しつつ、うぅ~とかん高く声をあげます

cap_e_8_052yoz-165.jpg

若者たちともう一度飲み直し、自然と嬢の品評会となりました(こういうところは東京のノリと同じ)
やっぱ東京のギャル(w)さよぐ知ってるUさんからすたら物足りねえんでねえスカ?
と聞かれて「うんまあね」などと余裕ぶっこきながら内心(あの嬢にまた会いたいなあ)などと思いつつその日は散会

翌週、本指名しました(爆
昼前からひとりで来店
今回は45分コースにて、初回酔っていて乗りキレなかった嬢との甘美な時間をじっくりと味わいに来たのです

その日は、受け身のみならず、東京仕込みのマット小技も嬢に伝授
嬢曰く「お兄さんひょっとして同業者のスカウト?」
いえいえわたくしは、ただの風俗マニア
しがないマット職人でございます
東京時代の風俗遍歴を少し語っただけで感心しきりの嬢でありました

数ヶ月間、風俗を我慢していた反動もあり、幾度となく嬢に通いました

しかし、お別れも早かった😩

或る時「ごめんね~ あたし暫くおやすみするのぉ~」
「おやすみ」なるものがナニを意味するのかを、豊富な経験でわかっていたつもりです
でも、この時ばかりは信じたくなかった

せめてもと聞いた電話番号は、何故か携帯ではなく一般回線
携帯を持っていないそうで•••
後日、聞いた電話番号に掛けてみたら不通だったのは言うまでもありませんw


時は移り3年前に東日本大震災が発生したとき、嬢の実家が石巻市だということをまっさきに思い出しました
彼女は幾つになったのか?幸せに暮らしているのか?
なによりも無事だったろうか?

今でも気になります








吉原 ボルサリーノ

プリマドンナです
小生の利用は18年ほど前と記憶しています

3人の泡姫のイラストが描かれた東スポの広告を見て、えっ! 50kで三輪車ができる? と一瞬目を疑いましたw
アフォです

スリーローテーションを銘打ったソープは、小生の知る限り初めてと存じました
早速興味を持ち、電話で問い合わせると、30分交代で泡姫3人と無制限で致せるシステムながら、その時々の出勤体制に左右され、場合によっては入店制限も
要するに姫の出勤と予約状況にこっちの都合が合えば最も良いわけなのね

いつもならば、この類いのイレギュラーチックなシステムには、全面的に自分の予定を合わせ、風俗店の特徴と持ち味をフルに味わう小生でありますが、この時に限って時間がとれず、かといって後日再挑戦する気にもなれず、予約不確定なまま吉原に急行したのでありました
ぶっつけ本番です
これが甘かった
結果から云うと、姫の手配が二人しかつかないとのことで「では、今日は止めときます」と入谷の公衆電話で告げると「では、一万円サービスしますので90分ツーローテーションではどうでしょうか?」と受付氏
店としても、お客の取りこぼしは避けたい模様です

そんなわけで登楼したところ、ひとりめはベテランテクニシャン、ふたり目はピチピチの新人で、自信をもっておすすめしたいとはボーイ氏談
スリーローテ実現出来なかった小生に気を遣いやたら低姿勢です
ここは黙って氏のおすすめに従いました

すぐにご対面と相成ったひとりめベテラン姫はどうやらアラフォーの模様ですが、当時三十路前半の小生に抵抗はありません
むしろ安心感の方が強い
総合芸術的風俗たるソープランドは、ピチピチギャルを必要とせず

7a615716.jpg

そのベテラン姫ですが、小柄でたるんだ身体にタヌキ顔
さすがにスケベイスの腕前は極上であり、この時に秘技「すね当て大股開き」を伝授されました
いったいこの技はなにかというと、スケベイスに座った客の片足を伸ばし、姫は片手をうしろで自身の体重を支え、もう片手で客と手を握ります
そして、お尻を客の脛の上に乗せ大きく股を広げ、視線を会わせながらゆっくりと上下動するという、実に淫靡な絵の技です

普通、こんなことは自分がマスターしても仕方がないと思われがちですが、小生はこれを他の店で嬢たちに教えて歩く趣味があります
数年後、各地で喜ばれるやら呆れられるやら

極上のテクに愚息が暴発寸前になったので、姫にそのまま立ちバックで中出汁しました

「それでは私はこれで失礼しまあす。後半も楽しんでね💚」
後半担当姫が入れ替わりに入って来て、前半姫とハイタッチでもして交代するとでも思っていましたが若干インターバルが必要らしい
笑顔の姫を素っ裸で見送りふたり目のピチピチ新人を待ちます

ところが••••
次の姫がいつまでたっても来ません
「どうなっているのであらうか?」
間抜けなフルチン姿で考え込んでしまいます

悩んでも仕方ないので、全裸のままベッドで待ったらほんとうに寝てしまった
ソープランドでガチに睡眠を摂ったのは前代未聞です
しかしこの間に小生が備品等を失敬してもいいのでしょうかw
30分近く経過してノック音に起こされました

ようやく現れたのは、確かに若姫
ルックスこそ不美人ながら、手足が細長くお好みの微乳、ただしお尻だけが異様に大きい
まあ見かけはよしとして、性格地雷だった•••
何が気に食わないのか挨拶もろくにせず「ベッドとマットどっち?」
おいそりゃねえだろうがと思いつつ、今さらチェンジも面倒だし2発目はじっくり楽しみたいと思っていたのでマットを希望すると、返事もなしに浴室でマットの準備する無愛想姫
この準備が実に素早く手際が良い
自分の裸体を使ったローション塗り伸ばしも、さながらシンクロナイズスイミングみたいです
回転数重視のお仕事姫なのね

だからマット技はキッチリしてくれました
ファイナルG着騎乗位は激しい上下動で愚息を締め上げます
但し、下から見上げると顔を背けますw
そして、微乳を揉もうと手を伸ばすと「生理前で張ってて痛いからやめて」と・・・
ウソこけえ!どこが張っとるねんな!

結果的に前後で明暗を分けたツーローテーションになってしまいました
こんなことならば、前半熟姫だけにじっくり相手してもらえばよかったと、後に思いました

後悔先に勃たず
チャンチャン♪





最低のラブホ

新風営法以来、店舗型風俗は凋落の一途を辿っておりますが、代わりに台頭する派遣型の利用に必要不可欠なのが同志諸兄お馴染みのラブホであります
派遣型の台頭で最もオイシイ思いをしているにがラブホ業界と思われますが実際がどうだか気になります

店舗型の全盛期に風俗を謳歌した世代としては、料金を二重に払う感覚にどうしてもついていけず、派遣型の利用は遠慮がちになります
そして、数年前に味わった最悪の記憶もまた、ラブホ利用を遠ざけているのであります
ちなみに、素人女性と利用したラブホ回数が圧倒的に少ないことがトラウマになっているわけでは決してありんせん
今回は、最低の思いをしたラブホのことをうpします


その日、人妻店に電話予約して指定されたラブホに現着した時から、嫌な予感がありました
このラブホ、安いのはいいのだけれどどうしようもなく古くさい
そしてなんか匂う😱
排水溝と脱いだ靴下の臭いが混ざりあったような異臭が建物の奥から沸き出ていました

ダウンロード (2)

かといって今さらチェンジも面倒なので思いきってIN
狭い受付で、がら空きの部屋写真を選んでいると、受付から「入りますか?止めますか?」
つっけんどんな老女の声がします
一瞬耳を疑いました

部屋を選んでから入るのがフツーじゃねーのかよ
まあラブホの受付おばさんなんてこんなものかと気を取り直し「今決めるからちょっと待って」と
答えたところ
「そこでウロウロしてると他のお客さんが入りづらくて迷惑なんだよ。気に食わないなら帰ってよ」

はぁ?
なんだこのババア?

素人童貞の小生もキレる時はキレます
怒鳴りました
この手の商売は騒がれるのを嫌がります
「おいババア おめえ誰にものいってんだよ それが客に対する態度かよ なめくさったマネしてんじゃねえねえぞコラ」
直接的な暴力はさすがにマズイので、窓口に顔をくっつけ持ち前のどら声でがなりたてたら、奥から出てきたえなりかずき似の若い男(こいつがマネージャーらしい)が
「お客様、失礼して申し訳ありません 千円引きにしますのでご勘弁下さい」と愛想笑い

ババアは不貞腐れてタバコを吸っています
「こんな奴クビにしろよ」2500円叩きつけて階段を上りました
それにしても、腹も立ったがチンコも勃つ
これから来る人妻嬢と楽しめれば由とするか
しかし、サイテーな出来事は更に重なるのでした

入室するとなんだかおかしい
何故か昭明がつけっぱなし、そしてなま暖かい
そして臭う....

ベッド周りには、使用済みのティッシュが散らかり、乱れっぱなしのシーツには得体の知れない湿り気が
最も不気味なのは、女のものらしい長い抜け毛が何本も散らばっています
浴室とトイレは見る気にもならない

唖然としました
これ、さっき怒鳴った報復か?
でも、部屋は先に選んでいるとのでそれもおかしい
単なる盆ミスとしか考えられないが、言うべきことは言わねば

内線をかけるとババアが出ました
「おばさんよお 人おちょくるのもたいがいにせえよ なんだこの部屋はよお」
「え?まだいちゃもん言ってんの?いい加減にしてよ」
「馬鹿野郎!こっちのセリフだ!部屋使いっぱなしじゃねえかよ!おまえここに来て見てみろよ!」
本気を出せば、これぐらいのラブホ中に声を響かせる自信があります

すぐに飛んできたのはえなり君でした
「重ね重ね申し訳ありませんです すぐ別のお部屋にご案内しますのでどうかご容赦を」
間違いはしょうがないと思うものの、件のババアへの腹立ちがおさまりません
「あのひとおかしいよ そう思わない? 接客態度注意してよ」

この時、えなり君のはからいで、最も高価な部屋を2500円で使用して、なんとか溜飲を下げたものの、受付女性への腹立ちは収まらず、部屋の鍵を受付にぶん投げて退出しました

ちなみに、この日相手の嬢曰く、受付ババアの態度の悪さは、他の同志たちのクレームも多く、マジギレしたのは小生以外にも結構いたらしい
嬢たちも指定ラブホの変更を店長に訴求するも、どうやらえなりくんと店長が懇意らしくままならいらしいとのことでした

受付ババアとのやり取りは、現在ならば動画アップものだと思います



プロフィール

havyrotion

Author:havyrotion
齢50到達を機に卒煙そして卒風俗!
記憶の限り、今までのエッチなことを
主に風俗での遊興を中心にカミングアウトしてゆく
アホなおっさんのblogです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR