FC2ブログ

上野 サンクチュアリ 続報

前回絶賛レポしたはずき嬢が退店してしまい、その後巨乳美白20代Sか嬢と微乳アラサーMわ熟嬢にお相手いただいたものの、どうにも小生との相性はイマイチで続報を躊躇っておりました

実は今回、数年ぶりの埼玉西川口への遠征を企て、京浜東北線に乗車したものの発車後ひと駅に於て人身事故発生全線不通の憂き目に遭い、仕方なく山手線で御徒町にターンした次第ですm

自分と同世代らしき受付氏お薦めのYな嬢を朝妻割引にて写真指名し待つこと十数分

しかし、同店にて受付時に、毎回必ずといっていいほど、異様に大きな嬢の啼き声が聞こえてきて(いつも同じ声)、そしてすぐに消えるのは何故?
演出の一種で音声を再生しているのでしょうか

今回、実に珍しい現象を目撃しました
別同志が本指名でお先に出撃したのですが、受付氏が待合室のカーテンを閉め忘れ、にっこりとお出迎えするキャミソール姿のMゆき嬢をばっちり見てしまいましたwww
パネマジ無しの美形でした…

さすがにこれは、三十年近い風俗歴中初めての経験です

さて、今回対戦した(自称)人妻Yな嬢(age30 T164×B86C×W60×H86)ですが、さばさばしたお仕事系でありながら愛想良く手際よいハードテクニシャンでした

「EDかつ早漏の性交弱者なのでどうかお手柔らかに…」
などと心にもない挨拶などどこ吹く風とフル勃起の愚息に
「これの何処がEDなの!おもしろい方ね💜」
と亀頭をなでなでするノリの良い嬢
懐かしのTバックショーツをするする脱ぐとなかなかの美裸身ですw
細面のお顔立ちにMっ気がそそられてしまうw

今回、小生にしては実に珍しい事に、終始一貫受け身に徹しました

正しくは、攻め派の嬢が繰り出すハードな舐め技しゃぶり技に圧倒されてしまい、防戦いっぽうやりだったというべきか…

小男の小生にとっては164cmの嬢も十分長身と言えます
情けないことに、体格差で押さえ込まれてしまった要素も強い
シックスナイン時に必死のクンニで嬢をかすかに啼かせ一死を報いたのが今回唯一のスコアというべきかw
嬢必殺のバキュームにあえなく昇天
痙攣しつつ大量放流しました

A舐めもバックスタイルでしてくれるYな嬢
マグロ同志そしてM系同志に自信を持って推薦します






スポンサーサイト
[PR]

[PR]

歌舞伎町 トマトの思い出 3

約三ヶ月ぶりの更新ですw

以前からチェックしていた、総合指名不動の1位を誇るY嬢を本指名予約
すぐに予約が埋まってしまう午前にNo1嬢は予約困難かと思いつつ、起床と同時に店に電話すると、意外にあっさり希望時間に予約が取れました

同志諸兄ご周知の如く、外部情報を基にした嬢への期待が過ぎると、現物本人とのギャップが大きい場合の落胆もまた大きくなり、最悪の場合ポテンツの低下まで招いてしまう現象を経験則で学んでいたので、ボカシで顔の見えないY嬢の画像を敢えて前日から見ずに出撃
天下一品ラーメン歌舞伎町店横のエレベーターを昇ります

珍しく同志の居ない待合室で待つこと数分でご対面
結果から云うとアタリでした💜

160×84(D)×60×86 age32の人妻Y嬢(子供無し)
和風の控え目な顔立ちに美白
なにより素晴らしいスタイルは、熟女というには崩れておらず、かといって若手ギャルの暑苦しさも無く、しっとり感溢れるアラサー嬢の肌はサイコー

どうやら雰囲気派の嬢
1枚ずつ脱がしてあげると、恥じらいながらも嬉しそうな笑顔で応えるので最後にエロっぽくショーツを脱がすと、薄めの陰毛の向こうに見える不相応に大きな大陰唇のシルエットをしばし観賞

お返しに小生のパンツも脱がしてもらうと、例によってぴょこんとごあいさつするフル勃起の愚息に
「まあ、格好いい!」と社交辞令w
ちろちろと即なめしてくれます

Baidu IME_2016-2-10_9-53-55

シャワーでもラブラブモード全開で密着洗いに立ちバック素股そしてシャワーイングフェラ
同志らしき人影が廊下を通りかかり、戯れに曇りガラスの扉に勃起愚息を押し付けて見せると、「それじゃあ私も」と、扉にお尻を押し付ける嬢
ふたりして大笑いしながらプチ露出プレイで盛り上がり、調子にのって通路で
「安心して下さい」と安村ポーズ…てアフォか



前半盛り上がり過ぎてしまい、肝心の本プレイ時間が足りなくなってしまい、急遽先攻させていただきます
全身性感帯を自称のY嬢ですが、雰囲気派らしく、定石通りの責めに対してもの静かに啼きつつもねっとりしたDKを求められ小生もヒートアップw
予想に反し使い込まれたオ○ンコへの指入れでひときわかん高く啼いてくれます

攻守交代でレロレロチロチロしてもらうものの、ラブラブモード全開の嬢は技巧派にあらず
しかしながら、ソフトな美乳パイズリをさりげなく継続しつつあちこちを舐めて触ってくれる流れは、まさしくアラサー人妻との真昼の情事を体感

ウルトラテクこそお持ちでないものの、まごころのこもった人妻嬢との白日夢はあっというまに昇天して霧散したのでした

聞けば、結婚5年目のご主人様とはセックスレスとのこと
世に宝を持ち腐れるご仁のいかに多いことよ


プロフィール

havyrotion

Author:havyrotion
齢50到達を機に卒煙そして卒風俗!
記憶の限り、今までのエッチなことを
主に風俗での遊興を中心にカミングアウトしてゆく
アホなおっさんのblogです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR