FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉原 ラテンクオーター 平成一桁編

同店は、先日リニューアルしたばかりです
小生の利用は旧RQ時代に2回

月刊シティプレスの特集記事
落ち着いたインテリアが濃紺を基調にした色調に深く沈み、控え目な照明に浮かぶ泡姫は、まるで深海のまぼろし



なんちゅう文体なんだか

しかし登楼してしまったのは二十数年前w
久々の高級店でした

送迎車は流石にBMW
ひとり掛けソファが等間隔に並ぶ待合室では、大型テレビが場違いな豊丸作品を上映中w

事前に、サービスマニュアルのような書面に○×記入を求められます
こんなもの前代未聞ですが、なんでもサービス向上の為らしひ
わが国が世界に誇る、吉原遊郭数百年の伝統にそぐわないと思いました

ほどなく姫とご対面です
緞帳のようなカーテンを過ぎると、あまりプロ然していない小柄で地黒な姫が、階段前に正座で出迎えてくれました
そういえば、素人っぽさが売り だとかあったっけ
玄人専科だから、別に素人っぽくなくてもいいんだけど…
と内心思いつつも嬉しかったりしてw

指をからめてきた姫に案内され上階の個室に
さすがに高級店に相応しい広大なプレイルームではあるものの若干年季が入っているかな
改めて姫と挨拶を交わしつつそのお顔を伺うと、推定20代前半っぽく吉原では最若クラスと見て間違いなし
いちおう美人の範疇には入るルックスであり、エラが張った藤森夕子といったところでしょうか

注目すべきは、その見事な微乳 ちっパイです
小柄さもあいまりまるで小○生とやってるみたい(危ないってばあw)
ロリコンではないものの、微乳は好きなので155mm主砲が鎌首をもたげますw

いざ、プレイスタートするとこれが完全なお仕事系です
即尺で寸止め極楽に追い込まれ、「後ろからでいい?」とバックで中出汁はいいがうんともすんとも啼かず飛ばず…
「次は洗うから…」と至極事務的に浴室に誘導され、実に巧みでハードなスケベイス洗いの洗礼
特に潜りイスA舐めのキモチよさには悲鳴があがります

f3d38dc9.jpg

この元気さだと3~4発できそうねと、スケベイスに座ったまま大股開きにされると、正面の鏡には射撃許可を今や遅しと待ち構える155mm主砲が狙いを定めています
後ろ向きに中腰で肉薄のお尻を密着させる姫
堪らずしがみつき挿入すると、姫が内股を閉じているせいか、泡姫にしては絞まりが良く、微乳を揉みながら昇天しました

矢継ぎ早の二連発にぐったりと浴槽に浸かっていると、失礼しますと混浴の姫による潜望鏡ですが流石に勃ちませんw
「マットではがんばれるよね」とのことですがちょっと未知数です
さっき待合室で記入したマニュアルをいちいち確認するのも気になるなあ

そのマットですが、辛口批評をせざるを得なし
どういうことかと言うと、特にマットプレイでは、姫の体型によってプレイスタイルが180度変わります
ポチャ巨乳系は、柔らかく肉厚の身体を活かした密着スタイルが有効
対して今回のような、やせ形微乳系が同じことをしようとしても、骨が当たって痛いだけなので、身体の密着はほどほどにして、唇と舌技そして指で急所に対する集中攻撃が効果的です

であるのに、この姫はそれが出来ていない😩
(意図的な手抜きかも?)
これが、マットヘルス等のアマチュア嬢相手ならば、身をもって実践教育して自分好みのマットロイドに仕込むところですが、相手は百戦錬磨の泡姫なのでそれもはばかれます

思わぬマット評論になってしまいましたが、それでも勃起の悲しき愚息
騎乗位で捕らわれ、高速ピストンでこの日三回目の昇天です

姫の予想に反して時間が来てしまい、第四戦は果たせず終いでした
まあ、それだけイスもマットもきっちり仕事してくれらからこそ、小生も対応して(ていうか反応してw)真剣に性交できたとも云えます

それにしても、最後まで愛想ひとつ無いクールなお仕事系泡姫でした
120/60kが適正額であったか否か非常に微妙でありました



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

havyrotion

Author:havyrotion
齢50到達を機に卒煙そして卒風俗!
記憶の限り、今までのエッチなことを
主に風俗での遊興を中心にカミングアウトしてゆく
アホなおっさんのblogです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。