FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木Eクリニック

マイナー系風俗におけるweb情報の信憑性が、既存の三行広告と同レベルに確立された平成16年前後、忽然と登場したのが鈴木Eクリニックでした

高単価な割りには各ナースのテクニックにムラが大きかった既存店(院?)の足もとをすくうように医療プレイ業界の価格破壊を実行
その存在は老舗のe&caや新興の小島すら脅かし、首都圏各店の足の引っ張り会いは、現在でも某巨大掲示板のスレッドにその痕跡を見ることができます

予約受付専門とある電話番号に電話すると、非通知設定以外の携帯に折り返し掛かってくるシステムでした
70/22kで上記二大専有店と同様の治療を受けられるとのこと
迷う事無く予約ですw

毎度まいどで恐縮ですが、今回も又お食中の閲覧をされないことを強く勧告しております
また、本記事を読まれてご気分を悪くされたり、ご体調を崩されたりした場合、すべて自己責任になりますので悪しからず御了承下さい


池袋西口徒歩10分弱
明治通りを六又陸橋交差点を通過して山手線の上を超える陸橋を渡り更に数十メートル歩いたあたりの地味なマンション(1階に漢方薬らしきお店があったような…)だったと記憶しています

この時知る人ぞ知る和風美人夏目ナースが担当

「わたし結構ハードだけどお覚悟はいいかしら?」
小生が今まで幾多の変態プレイをこなしてきたか知っての上でのご発言でせうかw

数年ぶりの医療プレイに臨むお約束たる己の準備
すなわち、全身セルフ剃毛でパイチンになり、女性用ピンク下着を着用
女装用のカツラも欠かせません
そして、充実した医療プレイを楽しむためのコツで、この2日ほど肉類を意図的に多く摂取
今朝の排便も我慢してきました

下着姿でカツラを被りパンティを脱ぐと、状況を察し自然勃起した愚息がピョコんと下腹部を叩きます
そんな小生の姿を見て、一瞬目が点になった夏目ナースですが、さすが同業仕込みの経験値か瞬時にノリを合わせ
「あら、こんな美人さんの治療がてきるなんてうれしいわあ。お化粧もしてあげようか」
拒む理由は皆無です
気持ち悪いプチ女装で風俗遊びすることの多い小生ながら、お化粧は生まれて初めてでした
医療器具で満たされた診察室で、愚息を勃起させたまま目を閉じてナースに化粧してもらうピンクの下着男
我ながら、完全にいっちゃってる画です

数分後
「カワイイ~!鏡見てぇ!」と夏目ナース
鏡には、どう見てもかわいカワイイとは云えない准看がいますw
でもこれはこれで萌えた
それにしても、口紅をつけた唇の感触がどうにも気持ち悪い
世の女性(と男性の一部)はみんなこれが平気なのか?

メイクも済んでナースキャップを被せてもらい、待望の診察開始です
先ずはグリセリン浣腸を施すのが夏目流
診察台で四つん這いになり500cc位注入され数分の我慢を強要されました
大腸内で固形便がゴロゴロと動き、悪寒で冷や汗が出た頃を見計らって長方形の大きな銀色のオマルを手渡されます
オマルには2ヵ所取っ手があり、中にはビニール袋がひかれていて、排泄物が飛散しないようになっています
「自分で持つのよ。床にしゃがみなさい」

これは初体験です
言われた通りウンチングスタイルになり、右手でオマルの前を左手で後ろを持ち股間にあてがい、ビニールを腰に巻きます
そんな小生のまぬけな姿を、正面にしゃがみこみ冷たく見下す夏目ナース

すぐに決壊が来ました
ブッシャー!ブビビビィ!ブリブリブリ!
うなり声をあげつつ盛大に脱糞します
グリセリンによってとろとろになった大便が山盛りに盛られ、たちまち満たされて重さを増すオマル
続けて半勃ちの愚息から勢いよく放尿
腰に巻いたビニールの内側が瞬時に曇ります

汚物に満たされ悪臭を放つオマルの処理をナースにお願いして、そのまま婦人科診察台に登り、自分で両足を拘束
戻ったナースは手際よく下半身の剃り残しを剃毛
両腕を左右に縛られ、正面の大きな鏡には全裸で縛りつけられた、全身ツルツルの女装准看の惨めな姿が映っています
ああ、このまま標本として永遠にここにいたい

同店のウリで、ビデオカメラでプレイを定点撮影して婦人科診察台横のモニターで、自分がされている情景をライブ鑑賞できました
当然、この時もモニターには異なる角度から撮影された小生の姿がバッチリ映されており、被虐感からか愚息がフル勃起しています
「クリちゃん大きくさせていられるのも今だけよ」
亀頭に冷却スプレーをお見舞いするナース
痛冷たさに悲鳴があがります

続いてローションをまぶされたアナルパールが、ゆくりとじらすように挿れられます
ここでは括約筋を広げるようにすることが、きもちよい挿入感を味わうコツw
「大きく広げて全部飲み込んじゃってすごーい。ずいぶん奥深いオ○ンコね。今度は逆に絞めてるのよ💗」
そう言うや否や、一気にアナルパールを引き抜く夏目ナース
大腸ごと引きずりだされたかと思う感覚に失神寸前です
下品なラッパ音とともに勢いよく宿便が飛び散り、如何なる人体の神秘か、愚息からはガマン汁が噴出して糸をひきます

cg15.jpg

「あなたのオ○ンコもっと広げられそうね。そして絞まりもいいみたいだから、バナナ切りができるようにしてあげる😋」
ああ、この憧れの先輩ナースに次は何をされるのかしら…
ぐったりしながらも心踊ります

冷たいクスコがゆっくりと挿入され、続けてキリキリと拡張されます
本格的な拡張調教は未経験ながら、筋がいいと言われますw
モニターには、ペンライトで照らされた己の直腸の内壁が赤黒くアップされており、自分の内臓を見学できる得がたい機会
「これぐらいの拡張がちょうどいいわ。お腹空いたでしょ。オ○ンコから食べるランチは病み付きになるよ」
夏目さん、食べ物で遊ぶのはやめましょうw

クスコが引き抜かれてもまだ広がりっぱなしの括約筋を触診して安全を確認したナースが取り出したのは、予告通りバナナでした
そのうち2本をむいて1本を小生の(上の)口にご馳走してくれて、もう一本は自分が食べていますw
仲良く一緒に食べましたw

そして三本目はあわれ小生の下の口ににゅぅ~っと挿入
ローションをまぶされているせいか実にスムーズにいただきましたw
「ちゃんと咀嚼しないと消化に悪いからね」
おもむろに指二本でぐっちゃぐっちゃと直腸に収まったバナナを粉砕
排泄感触が模擬的に刺激されおもいっきり啼いてしまい、泪があふれます

バナナは合計3本が、小生の大腸に収められ、そしてそこに2回目の浣腸が施されるのでした
今度は約1000CCを注入され、仕上げにゆで卵をいただきます
恐ろしい苦痛に苛まれ全身から脂汗がにじみ出る
最後のゆで卵が栓になってしまい、張りつめた大腸が痙攣しています

ふとモニターを見ると、婦人科診察台に、頭以外ツルツルになってピンクのブラジャーとガーターだけを着た、醜い女装准看が、標本の虫のように縛りつけられのたうっています
このまま死ぬかもしれなしれない…

「大きく息を吸って止めるのよ」
云われた通りにするや、下腹部右側に掌底拳を喰らい、悶える間もなくゆでたまごを出産
すぽん!とビニールおむつを突き破らんばかりの勢いです
続けてバナナシェイク浣腸液を、ピィ〜とかん高い口笛を吹きながら延々と噴出
日常では決して味わえない、苦痛と快感に満ちた排泄感に括約筋を締めることが出来ない今のわたしは垂れ流し人形
苦痛から解放され全身がとろける感触に身を委ね、どろどろの内容物をびちびちとだらしなく排泄し続けます

全部ひり出して診察台の上、ぐったりしながらふと見上げると、両手でイルリガートルの準備をする夏目ナース
わきの下から細いストレートのわき毛が一本覗いていますw
それを指摘すると
「ああ、今段階的に脱毛してるから剃れないんだよね」
恥ずかしげもなくあっさりととのたまいます

腸洗浄は、意外にも注入完了と共に放水許可が降りました
ギリギリまで苦しませることが多いけど…
ナース曰く、すぐに洗い流した方が出し残しや宿便が流れやすい
さすが職人w
2㍑のぬるま湯とともに真っ黒な宿便が飛び散ります

久しぶりの本格医療プレイアナルエネマのフルコースを堪能し、婦人科診察台の上だらしなくグデグデに脱力しているしている変態女装男にナースが告げます
「仕上げに処女を奪ってあげる♥」

ナース服の上、腰にペニスバントを装着していますw
この格好スゴく変!
本人も自覚してて
「わかってるって!でもしょーがないでしょぉ」
と笑ってますw
そしてそのまま正常位で犯されました

イボイボ付きの中型ちんちんが挿入され、同時にナースの両手が愚息を愛撫
目が合ったナースは顔を紅潮させて腰を降りつつ愚息を注視しています
これは肛姦?それとも視姦?
Gスポットを突きまくられたちまちフル勃起の愚息

しかしこの肛チン同時時間差攻撃は、どちらか一方に集中できないという欠点があります
この時も、ナースには先にイッてもらいw ローションをたっぷり塗り込められ愚息をしごかれ白目を剥きます
「さあ、遠慮なく潮をふきなさい!」
腰を振りながら昇天
首から下腹部は精液がぶちまけられ、栗花臭にまみれつつモニターを見上げると、そこには恍惚たる表情で荒い息の自分そして愚息を握ったまま無表情の夏目ナースが・・・

十年以上経っても忘れられない絵です


その後、知らないうちに同店の連絡先は不明に・・・
いろいろあったみたいですが、想像の範疇は語りますまい

ただ、今でも夏目ナースのハードな治療を思いだしては下半身が疼きます
平成23年の3.11の直後、お店があった明治通りを通過する機会に恵まれたのでマンションを見てみると、被害があったのかなんと入口前には立ち入り禁止の黄色いテープが二十三重に貼られていました



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

havyrotion

Author:havyrotion
齢50到達を機に卒煙そして卒風俗!
記憶の限り、今までのエッチなことを
主に風俗での遊興を中心にカミングアウトしてゆく
アホなおっさんのblogです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。