FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉原 尼御殿

偶然発見した1枚の画像

忘却の彼方から鮮やかに甦ったのは静山姫そのひとです

著作権の問題があるかもしれないので画像はこちら
http://suplexsouffle.tumblr.com/post/90759952496/bowi-%E8%83%8C%E4%B8%AD%E3%81%AB%E8%8F%A9%E8%96%A9%E3%81%AE%E5%88%BA%E9%9D%92%E3%82%92%E8%83%8C%E8%B2%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%E5%B0%BC%E5%83%A7%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%B3%E5%AC%A2%E9%9D%99%E5%B1%B1%E5%90%89%E5%8E%9F%E5%B0%BC%E5%BE%A1%E6%AE%BF-%E5%BA%83%E5%B2%A1%E6%95%AC%E4%B8%80%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC

この見事な菩薩像そして微乳
間違いない
小生この姫と対戦しました

そして、姫はシティプレスに載ったことも

在籍姫が全員剃髪していたとの情報がありますが、小生が伺った際静山姫は普通のセミロングでした

同店はその後変遷の末現在は石榴に
高級店の系譜は伝統とともに生き続ける

待合室にて、ボーイ氏が見せてくれた写真
そこには和装の長身スレンダーな美女が
「このコ、背中に紋々背負ってますがいかがでしょうか?」

好奇心もありおすすめに従いました

美しい肌に映える菩薩像に魅入られ呆けたように観賞し続けた記憶があります

これほどまでに本格的なtatooを間近で見たのはあとにも先にもこの時限り
近年、素人がファッション感覚で手足に彫ってるけど、本格派は格が違う

ベッド、マット、ベッド各一回づつ仕事もきっちり
特に最後のベッドでは、後ろから片手を手綱のように掴みつつ痩せたお尻を抱き抱え、美しい菩薩像を拝みつつパンパンパンと長々楽しませて頂きました

姫曰く、バックを好む同志は多いそうで、皆考えることは同じなのね

彫りものを入れた理由は聞かなかったけど、愛した男がやーさんだったのかも知れず
今はいったい何をされているのか…









スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

havyrotion

Author:havyrotion
齢50到達を機に卒煙そして卒風俗!
記憶の限り、今までのエッチなことを
主に風俗での遊興を中心にカミングアウトしてゆく
アホなおっさんのblogです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。