FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M性感 池袋西口

半年ぶりの更新ですw
久しぶりに、二十年以上前の記憶を辿ります

この当時、百花繚乱の体を成したマンション型性感店の一部に、ソフトSMのコンセプトを取り入れた店舗が派生しました
勿論、それらのムーブメントは現在の風俗にも脈々と引き継がれており、一部のデリヘルはM男同志のオアシスとして健在です

ロサ会館の近くにあたマンションの一室を訪れたのはとある冬の日

数ヶ月前に味わった他の性感店における淫靡そのものな盛り上がりが頭から離れなかった小生は、同様の刺激を求め、できるだけ似たコンセプトの店舗に辿り着いたものの、実は似て非なるプレイ内容に面食らったのでした(泣)

受付と会計を済ませ待つこと数分、廊下にて真っ赤なボンテージに身を包んだS嬢とご対面
SM誌のグラビアでよく見るような長身のセクシー女王様でした
数ある風俗において、ある意味特殊であるこのジャンルにおいては、ビジュアルも重要なファクターであることを妙に深く納得した次第です

「こちらです」と嬢
広い部屋をパテーションで区分けした狭いスペースには、お馴染みのローションボトルにアナルバイブそして手枷にガラスシリンダー浣腸器、勿論ティッシュペーパーも完備
床には大きなバスタオルがひかれ、側面の壁にはプレイルームすべてが映し出せる大きさの鏡がセットされています

「裸になってシャワーを浴びてきてください」
冷たい事務的な口調に愚息が萎縮しますw
そうか、嬢が脱がないから洗ってくれないのか
ちょっとものたりない…

下半身にバスタオルを巻いてプレイルームに戻ると、先ほどとはうって変わって笑顔のS嬢
「はじめるから裸であお向けに寝るのよ💜」
言われた通りまな板の鯉の如く裸身を晒します

前菜代わりでしょうか
ゆっくりと、そして淫靡に襲いかかる言葉責めに堪らず反応して怒髪天を衝く我が155mm砲
「なによこのいやらしくてグロテスクなモノは」と嬢
手枷で両手を胸の前で縛られてしまいました

続いてパウダーをまぶされ指先と爪で責められます
緩急の効いたじらしぶりにあがる悲鳴
「もっと感じるのよ。そうそう女の子みたいに大きな声で感じなさい!」
はい、いわれなくてもそうしてますともw

そしてメインディッシュ
裏返しにされ、浣腸されます
「ほら、なにしてほしいの。ほしかったらお尻をもっと高くあげるんだよ!」
いつのまにか用意されたガラスシリンダー浣腸器で立て続けに注入されるぬるま湯
医療プレイ店にハマった経験で、何をどれぐらい入れられたか、そして、排泄の我慢の限界も大体わかります
「あなたのお腹に詰まった汚いものを残らず出してくるんだよ!」
トイレが許可されますが、医療プレイでお馴染みの「その場排泄」ができないのがちょっと不満です

部屋に戻ると、再度四つん這いを強要され本格的なアナル責めを受けます
嬢の指でそしてバイブで容赦なくかき回される直腸と前立腺
黄色い声であはぁ~んと反応したので、隣室から別嬢のクスクス笑う声が聞こえます
ん?そういえばパテーションの下部に僅かなすき間がある
ちょうど今小生は顔を床に押し付けられアナルを凌辱されているのですき間を覗くことができます

迷わず見ると、小生同様あお向けになった同志に馬乗りになった嬢の下半身だけが見えます
ふたりとも網タイツ姿でしたw
嬢はともかく同志の姿を見て楽しむ趣味は無いので早々に視線を戻しました

ラストは両手両足を拘束されM字開脚状態にされ、そして目隠しされ顔面騎乗ですw
ラバー越しに顔面に容赦なく押し当てられる嬢の股間
体重がかけられるので感触を楽しむどころではなくひたすら呻いて耐えるしかありません

いつのまにか主砲にはローションがたらされ手こきされます
この状況に耐えきれず号砲を放つ我が三こすり半劇場
あわせて「ああ~ん」と哭くのはもちろん嬢の演技w

当時、あのまま通っていたら、見知らぬ自らの性癖に目覚めていたかもしれません
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

havyrotion

Author:havyrotion
齢50到達を機に卒煙そして卒風俗!
記憶の限り、今までのエッチなことを
主に風俗での遊興を中心にカミングアウトしてゆく
アホなおっさんのblogです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。